ID:INVADED イド:インヴェイデッドはカエルちゃんが死ぬ糞アニメ 2

!extend:none:none:1000:512
!extend:none:none:1000:512

2行付加する
あおきえい監督最新作のオリジナルSFミステリー
TVアニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』の放送

名探偵・酒井戸は、謎の少女「カエルちゃん」の死の謎を解明するため
様々な不思議な世界を渡ってゆく……自らの死も受け入れながら。

監督:あおきえい「Fate/Zero」「空の境界」「アルドノア・ゼロ」
脚本:舞城王太郎「龍の歯医者」
キャラクター原案:小玉有起「ブラッドラッド」
キャラクターデザイン:碇谷敦「Fate/stay night Heaven?s Feel」「Fate/stay night UBW」
美術・世界観設定:曽野由大「PSYCHO-PASS」「甲鉄城のカバネリ」
メインアニメーター:又賀大介「Re:ゼロから始める異世界生活」「ゼロから始める魔法の書」
音楽:U/S
原作:The Detectives United
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

本スレ、信者がこれはノリと勢いの作品だから〜とか言い出してて笑う

この説明不足感は、レクリエイターズの「見たこともない、本当に知らないんです!!」→「僕は彼女を知っている…」を思い出すw

どこかで見たことのあるもののパッチワークで薄々気づていたがこれはB級かC級ホラーをやりたかったんだな
人が適当にチープに大量に死んでいく

また来たわ、他アニメ出張クソコメ信者どもが
盛り上がってきたとか、名作になるかもしれんとか
よそで口にしてる辺り、ガチで思ってるっぽいから手に負えん
せめて他アニメには顔ださないで、ひっそりと息を引き取って欲しいわ

アスカイキキさんが出てきてから謎解きも答え合わせする楽しみ方も、もう終わり
ご都合主義のかたまり
まあ最初からだけど
黒幕なんて最初から視聴者みんなスレで指摘してたし
黒幕が正体出してから駄作への道を言い訳もできないくらいフルスロットルで爆走中

>>109
それ信者じゃなくて業者だぞ
ネットバイトでそういう求人がある

雰囲気は楽しんでるが雑すぎる
主軸が全然見えんぞ

本堂町が勇敢な警官みたいな描写だけど理由もなく見殺しにしたこいつが1番邪悪だろ

最初はミステリー小説寄りの作品かと思って考えながら見てたけど、これゲーム設定の防振りやデンドロや異世界転生ものと同じジャンルだな
なろう産と言われても違和感ない

あおきの作品なんて全部
「ぼくのかんがえたさいきょうの〜〜」
だからラノベと大差ないだろ
どの作品も終わり方がグダグダなのもラノベ並だし
今回も同じ轍を踏みそうだな

まず絵がクソ
話が分かりにくい
キャラにあだ名?みたいのがついてて本名とあだ名を覚えさせられる

もうすぐ終わるし3話以降やっとみたけど
2話までで思ってた通り、イドでの情報量少ないよな
毎回余計な設定付け加わることになってるだけで

監督のオナニーがひどいノイズで黒幕すら埋もれる

うわっ‥‥
やっぱりカス・アニメだったよ。
途中、ちょっと期待したオレがバカだった。

心の中のブラックリストに「あおき えい」を付け加えます。
ちなみに筆頭は岡田 麿里。次席が野崎 まど。
ちょっと落ちて横手 美智子(荒野のコトブキ飛行隊)

不思議な装置で事件解決ということでサイコパスと比べてしまうが
まさかあっちで言うところの脳みそオチとは
スレタイ通りのことになっとる

あんな目にあえば精神破綻してそうだが状況を受け入れている風に見える点が
洗脳済みに見えてしまうことも後味悪い
様々な死を経験していれば銃以外の自殺方法も実践できるだろ
そのようなイドもあった

冒頭、訳のわからんアクションシーン。
巨大赤ん坊(?)。水面に立つ。サメを操る本道町。
あれで視聴者が喜ぶとでも?

「聖井戸」の呼称にこだわる本道町。なのにそのあとでは相手を実世界の本名で呼ぶ。
( ゚Д゚) ハァ?
何を意図した演出?

飛鳥井 木記、勝手に歩き回って被害者量産しといて「助けに来てくれたんですね」
って何だよ? 自分の異能力を自覚してるなら何人か倒れたとこでとどまってろよ。

んで、水の中から出てきたのはまだいい。多くのSFではカプセルに水漬けされてる。
が、水の中に入って行くって単なる入水自殺だろ! 窒息して死ぬわ。
絵コンテで見せ方どうにかしろよ!

百貴の家から発見された死体は誰が埋めたのよ?

120風の谷の名無しさん@実況は実況板で2020/03/23(月) 06:25:34.39
カエルちゃんがまた水槽に戻ったけど
ふやけるんじゃないのかカエルちゃんw

昨日、夜中にj実況しながら
ネタでカドったって言おうと思って寝てしまったけど
朝、最終話見て5分だけど、これカドってね?

122風の谷の名無しさん@実況は実況板で2020/03/23(月) 07:15:40.34
正直疲れるだけで得るものがないタイプのアニメ

スタッフとしてはエヴァの旧劇場版のようなつもりなのか
水や人が次々と倒れる等
飛鳥井木記の話声も綾波のようなぼそぼそ声

本スレを見たら、こんなのを大絶賛してる奴がだいぶ居る。
やっぱり、あいつらバカだ。

また広げた風呂敷畳めずかよ
何度目だよ
業界もいい加減あおき干せよ。
学習しろ

結局真相部分は全部長台詞でバーっと捲し立てるだけだから何だかよく分からない上にどうでも良くなってくるって
酷く不親切というかしょうもない作りのアニメだったな感

局長の動機がフワッとし過ぎてて、とてもラスボスと納得できなくて、カタルシスが不足な感じ。

本堂町ちゃんが貫通しちゃってるのかだけが気になるアニメ

13話まであるとか

わけわからんアニメだった

【アニメ】 『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』BS11にて4月より再放送決定! AbemaTVでは振り返り一挙配信を実施
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1584901682/

このスレも立つなり工作員ワラワラ
あからさますぎてワラエル

https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1584893389/696
飛鳥井木記のメインヒロイン化がしっくり来ない…
それと、その脳波遮断ヘッドギアを飛鳥井木記に付けるとか、そういう部屋を作るとかじゃ解決できぬの…?
超能力でした、になって冷めちゃったから、ツッコミしか出てこない最終回の感想になってしまった…
https://ahusanoyakata.jp/anime2020w/id-invaded13

正直この終わり方なら飛鳥井をあまり描くべきじゃなかった
現状維持ならただ局長倒して最後に飛鳥井登場くらいで良かったと思う
あと百貴の存在が微妙、鳴瓢との深い関係を描ききれてないから
最終回で主人公っぽい扱いしてもしっくりこない

それなりに楽しめたが信者が大絶賛して他スレでも勧めまくってるの見るとそれほどのものか?と思う

ファンタジー刑事モノの中だとかなり下位の出来

結局後出しご都合主義

穴井戸のフクダタモツが井戸に入っても記憶を忘れない、この設定に信者は何もツッコまないのか

記憶を忘れる井戸のルールから外れた理由が頭の穴
それなら同じく頭に穴の空いてる本堂町も井戸のルールから外れて記憶を覚えてないとダメだ
ところが本堂町は記憶を忘れてた
これでは穴と記憶の繋がりに説得力がない

もう設定もその作品世界の決まり事もブレブレだよ
すべて作者の都合で後付されてる

カエルちゃんはスタッフが2期3期色気を出す限り助からない
茶番劇

商売気が作品を殺した

百日後に死ぬワニみたいなものか

>>135
> 記憶を忘れる井戸のルールから外れた理由が頭の穴
> それなら同じく頭に穴の空いてる本堂町も井戸のルールから外れて記憶を覚えてないとダメだ
> ところが本堂町は記憶を忘れてた
> これでは穴と記憶の繋がりに説得力がない

「本道町は傷が浅かった」で逃げられそう。



・5話。「この無重力状態で」 ( ゚Д゚) ハァ? そこ、無重力じゃねぇじゃん!
 100歩譲って家の中だけとしても矛盾だらけ。

・同話。死体の下に隠されていた人間。 ( ゚Д゚) ハァ? 家に入る前に角度的に窓から丸見え。

・「思念粒子」採取と最新装置で犯罪捜査! → かわいそうな少女の超能力でした。 ( ゚Д゚) ハァ?

・百貴局長の家から埋められていた死体発見! (他人が運んできれいに埋めるなんて不可能)→ 無かった事にします。 ( ゚Д゚) ハァ?

・飛鳥井 木記、自分を殺してくれと懇願してるのに昏睡被害者量産。

・頭の切れる本道町と怒り骨髄の鳴瓢でラスボスの局長を追うぜ! → 飛び回ってサメを操るB級SFアクション映画に。 ( ゚Д゚) ハァ?

・本道町、イドの中では本名で呼ぶなと言いながら次のシーンでは「鳴瓢さん」。 ( ゚Д゚) ハァ?
 クライマックスの場面で全く意味不明な演出。

・音に反応する巨石。同じくクライマックスの場面で意味不明。
 もしや「おっぱいギュッ」を見せたいためだけの設定?

・イド内で既に死んだ富久田がミズハノメの操作パネルを2人に送る。 ( ゚Д゚) ハァ? 意味不明。
 富久田が死んだ場面にミズハノメは無かったし。大体、何で操作パネルがリモコンに成ってるのよ?

・局長、鳴瓢と本道町をほとんど苦しめずあっけなくやられる。ショボ!

・意思として存在し続ける局長を抑え込んだぜ! ( ゚Д゚) ハァ? これ、解決と言えるのか?  イドからイド内イドに移っただけだろ。
 現実世界は何も変わらんし、イド内イドで押さえ込み続けられる保証は何も無い。。

・局長が何を意図して罪も無い大勢を殺したか、動機の説明無いまま。

・いろんなアニメ、映画も同様だが、オートマチック拳銃なのにカチカチと何度も撃鉄が叩かれる。リアルさゼロ。
 「タイマン」格闘シーンで細かく煮詰めたとか、津田の演技に圧倒されて絵を書き直したとか自慢する割に、こういうとこ気が付かんのな。

・入水自殺でしかない飛鳥井 木記。見せ方がド下手。
 最終回のクライマックスに安っぽいアクション、意味不明の演出、リアルさの無いシーン、下手クソな絵コンテの連続ワザでどう感動しろと?

確かに本堂町ちゃんが貫通しちゃってるのかは重要

>>140
その前に、まずは貫通してたら生きられないだろ…
プレートで頭蓋骨の穴塞ぐだろ…から始めようか

>>139
ミステリーを装う作品で話の都合で登場人物が馬鹿になっていると悟ってしまう瞬間があると冷めると思った

他は飛鳥井木記を台詞では可哀想扱いしつつもミズハノメ装置として利用し続けるという部分が矛盾する
仮に2期あったとしてもごく当たり前のようにイドに入って推理する光景が目に浮かぶ

>>141
富久田は貫通してるよな
弾丸通り抜けた描写とかあるし
あれ穴の内側は皮膚出来てるのだろうかとか
触ったら柔らかいんだろうかとか考えてしまうよな

>>141

>>140 は、たぶん>>128 で、本道町がチンチンに貫通されてるかどうかって言ってるんだろ。

百貴のイドにもコクピットがあるって局長の話を何の疑いもなく聞き入れる東郷とか、話の都合でキャラが無能になる典型だったな
穴空きの事件じゃ思念粒子の型情報を調べて富久田を特定してたのに、百貴邸で採取した思念粒子を何の疑いもなく百貴のだと信じ込んだ松岡や井戸端スタッフも同じく酷かった
トリックを成立させるためにキャラを無能化するとかプロのミステリ作家とは思えないわ
そもそも局長が黒幕なんてショボい真相に誰が驚くんだよ
システムや組織を存続させるためにマッチポンプで事件を起こすって動機も冒険小説でよく見かける陰謀論で古臭いし

ショボい話をごちゃごちゃした設定や展開で大層な話に見せようとするメフィスト系作品の典型だったな
本格派じゃ通用しないが、かといってラノベで書いてくにはプライドが許さないって中途半端な物書きにありがちな小細工

147風の谷の名無しさん@実況は実況板で2020/03/28(土) 19:09:47.81
なんで途中から本堂町をただの優秀な警官にしたんだろう。聖井戸もただの優秀な探偵だった。人が傷つくの見るのが好きとかって設定はどうした?そこを松岡さんに見抜かれて探偵に推薦されたんだろ?そこら辺、もっと面白く出来そうだったのに。

>>147
> 人が傷つくの見るのが好きとかって設定はどうした?そこを松岡さんに見抜かれて探偵に推薦されたんだろ?そこら辺、もっと面白く出来そうだったのに。

言えてる。

一気見した。
全体的に面白かったんでこのスレには相応しくないかもしれんが
歳のせいか娘の死に顔の描写は本当にショックだった。
その一点だけでもう一度見る気にはなれない。

>>149

自分はこのスレで本作を叩いてるが、個人的にスイッチが入ったらしい絵ひとつで糞アニメ認定って変な論理だな。変なヤツだな。
あんたの感性では「火垂るの墓」や「この世界の片隅で」も糞アニメか。

あんたみたいな人が居るから運動会での手をつないでゴールとなり、訳のわからん規制だらけになり、訳のわからん言葉狩りだらけになるんだ。

151風の谷の名無しさん@実況は実況板で2020/03/31(火) 15:19:46.58
149の感性はともかく150は日本語が読めない文盲である

殺人鬼関連も穴が多いんだよなあ。
穴あきモヒカンもキスが殺意の奴も殺意ないのになんで殺人鬼扱いなんだ?


確かに雰囲気はいいけど、それに流されすぎ。
監督やシナリオライターの脳内では筋道通ってんのか?

1531502020/04/01(水) 01:12:44.21
>>151
> 150は日本語が読めない文盲である

何で?
全体的に面白かったが、>>149にとっての瑕疵一点で糞アニメに転落してこのスレにカキコしに来たんだろうが。
「二度と見る気になれない名作」って有るのか?(笑)

154風の谷の名無しさん@実況は実況板で2020/04/03(金) 00:18:39.64
♀_(`O`)♪カエルちゃん
遅くなってごめんね
カエルちゃん

>>119
そういえばそこ推理してなかったな。
写真を置いたタイミングも。

5話

ガソリンが樽に詰まってれば匂いでわかる気がするんだがな

新着レスの表示
レスを投稿する