周防大島町の2歳男児を探せない山口県警の無能さ

1名無しさん2018/08/15(水) 17:55:20.29ID:2RI7dPYW
※ソース先にインタビュー動画あります

山口・周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子を、3日ぶりに発見した捜索ボランティアの男性が、記者会見を行った。

男性は最近も、九州で行方不明になった女児を発見したという。

■以下、会見の要旨:
早朝から、男児の名前を呼びながら、山を登って探した。林道上がって。

すると、12〜3m離れた場所から「おいちゃん、ここ!」と声がした。男児が沢の真ん中、苔むした岩の上で座っていた。

一瞬、人間とは思わなかったが、確かに探していた男児で、心臓が止まりそうな思いだった。

(男児の様子は?)

下半身は何もつけていない、足を岩の前の水がたまったところに置いて座っていた。名前を呼んだら「ハイ」と。

袋からアメを出して渡そうとしたら、男児がアメの袋をバッと取って、自分で手で破ろうとした。2歳の手では開かずに私が手伝った。

それをすぐに口に入れてガリガリかんだ。その様子を見て「これは大丈夫だ!」と思った。

(現地には)14日の午後に来た。

(どんな思いで来たのか?)

大分県で2歳女児が行方不明になって翌朝に見つけた経緯があった。

子どもだから下に向かって下ることはない、上に上がるのが子どもの習性と思っていた。

それがピッタリ当たった。男児が声をかけてくれた。

不思議なもので、子供は上に上がる。上がったら沢の真ん中で、座っていた。

きのう、男児のお母さんやおばあちゃんと話した。

別れた場所を聞いたら、絶対この道を子どもが上に上がっている、と思った。

自分は、昼飯も水も持ってきている。人の命は重い。高齢者でも若くても、命はその人しかもっていないもの。

私がお手伝いできるなら、させてもらいたい。

男児から「おいちゃん、ここ!」と言われた時には、うれしかった。小さな命が助かって。

2名無しさん2018/08/15(水) 17:56:03.73ID:2RI7dPYW
家族やおじいちゃんに、見つけたら必ず抱きしめて直に渡す、と約束していた。

発見後、警察が渡せ、と言ったが「だめです!」と言った。

家族に手渡しすると約束したから。おまわりさんに罰を受けても手渡しで渡そうと思った。

(母親の様子は?)

もうお母さん、声が出なかった。

バスタオルとって子どもの顔を見せたときの、お母さんの嬉しい顔は一生離れない。

8/15(水) 13:41
フジテレビ系(FNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180815-00398716-fnn-soci

3名無しさん2018/09/29(土) 21:43:40.09ID:FzLlFL5Y
樋田容疑者とみられる男、山口県で確保

大阪府警富田林署で勾留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が逃走した事件で、
樋田容疑者とみられる男が山口県内で確保されたことが捜査関係者への取材で分かった。
左足のふくらはぎに樋田容疑者と同じ入れ墨がある。逃走から約1カ月半ぶり。
樋田容疑者と特定されれば、男の身柄を大阪府警に移送し、逃走経路や動機などを追及する。

樋田容疑者は強盗傷害や強制性交等などの容疑で計4回逮捕され、今年5月から富田林署で勾留。
8月12日夜、署の面会室で弁護士と接見後、アクリル板を壊して逃げたとして、
加重逃走の疑いで全国に指名手配され、府警が3000人態勢で行方を追っていた。

府警によると、樋田容疑者は12日午後8時ごろに接見を終えた直後に逃走。
署周辺の防犯カメラには午後8時半ごろ、樋田容疑者とみられる男が赤い自転車で北へ走る姿が映っていた。
自転車は署の近くで盗まれ、約6キロ北の大阪府羽曳野市内で放置されているのが見つかった。

13日午前0時ごろには、実家のある同府松原市の民家で黒い原付きバイクが盗難。
同日未明、樋田容疑者とみられる男が松原市内を歩く姿が防犯カメラに映っていたが、
その直前には隣接する大阪市浪速区で黒い原付きによるひったくりが2件発生していた。

14日午前1時ごろには、兵庫県尼崎市で樋田容疑者とみられる男が黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映り、
夜には容疑者が知人男性宛てに置き手紙を残しているのが見つかった。
同日午後11時20分ごろ、大阪市生野区のひったくり現場の近くで樋田容疑者とみられる男が
黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映っていたが、これを最後に足取りは途絶えていた。

府警は、樋田容疑者がひったくりを繰り返して逃亡資金を得た後、
知人らを頼って潜伏している可能性があるとみて、交友関係を重点的に調べていた。

一方、樋田容疑者が勾留されていた留置場の居室からは、
担当署員の勤務シフトをカレンダー形式で記したメモが見つかった。
メモには特定の署員名に印が付けられ、逃走当日にも印があった。
府警は、樋田容疑者が監視が緩い署員の勤務日を狙って逃走を計画していたとみて追及する。
【村田拓也、伊藤遥】

tps://mainichi.jp/articles/20180930/k00/00m/040/071000c

4名無しさん2019/02/23(土) 11:37:08.66ID:qetlhpKw
周南は事件が多いが、富岡八幡宮周辺みたいに
気枯れしているかもしれん。

善意に泥を塗るカネにおぼれたらそうなるわ。

5名無しさん2019/09/25(水) 09:33:34.14ID:m4/uJM71
こういう警察じゃ、キャンプ場の行方不事件と、
茨城の強盗殺人の様な事件が起きたらどうなるか。

6名無しさん2019/10/12(土) 12:40:16.55ID:SrF0Wjum
山梨の事件はボランティア派遣しても行方不明者が見つからない。
誘拐の可能性はある。

新着レスの表示
レスを投稿する