植木等&小松政夫を演じた山本耕史&志尊淳コンビ、太鼓判に胸をなでおろす [無断転載禁止]©2ch.net

1朝一から閉店までφ ★ [UA]2017/08/23(水) 23:34:05.26ID:CAP_USER9
2017.8.23 Wed 14:15
土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」の試写会が都内にて行われ、出演する山本耕史、志尊淳らが上映後に登壇した。昭和のスターである植木さんを堂々と演じた山本さんは、物まねにならないよう演じることに心を砕いたそうで、
「はじめに歌録りからやったんですけど、僕の感じで歌うのと発声が違うので『似せますか?』と聞いたら、『寄せられるだけ寄せてください』と言われたので、吹っ切れた感じでやりました」と、苦労を語った。

「植木等とのぼせもん」は、日本のテレビ史・映画史に燦然と輝くスターの中でも、明るい昭和を象徴する植木さんと、植木さんの黄金期を運転手兼付き人として傍で支えた小松政夫(志尊さん)の師弟物語。
時代の寵児と呼ばれた植木さんと、まだ若かりし青年だった小松さんを、当時のテレビバラエティーや映画の熱気あふれる撮影風景をふんだんに交えながら描く、笑いと涙のドラマになっている。

「生の植木等さんを知っているのは、私とこまっちゃんくらい」と話した伊東四朗は、山本さんが演じた植木さんについて「心配していたんですけど、大したものだなと思って。ここまで作り上げられるものかと感心しました」と絶賛。
妻・登美子役の優香も「真似するわけでもなく、かといって遠くなく、すごく絶妙で。最初からワクワクして鳥肌が立ちました」と、山本さんについて触れた。
山本さんは、そんなふたりの言葉を受けて「一番心配していた部分が、一段階安心した感じです」と胸をなでおろしていた。

この日は、小松さんと、小松さんを演じた志尊さんが並んで座って記者からの質問に応えていた。志尊さんは「小松さんが横にいるのに、大変恐縮なのですが」と前置きしながら、
「どのシーンを撮ってもエネルギーがあり、目を腫らすくらい泣いたシーンをやった次は、面白く叫ぶシーンをやったりして、本当に濃い。こんなに3カ月で、笑って泣いて怒ることはあるのかなっていうほど、貴重な体験です」と、現場での充実感を伝えた。
にこやかに志尊さんを見つめていた小松さんは、その後、正しい「がちょーん」のやり方を披露したり、特徴的な眉毛がついた眼鏡を取り出しエピソードトークを話し出すなど、変わらぬサービス精神で登壇陣を楽しませていた。

そのほか、試写会には山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈が出席した。

土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」試写会
「植木等とのぼせもん」はNHKにて9月2日(土)20時15分より、毎週土曜日放送。全8回。
《cinamacafe.net》
http://www.cinemacafe.net/article/2017/08/23/51992.html

2名無しさん@お腹いっぱい。 [UA]2017/08/23(水) 23:34:23.03ID:hO5XSnaH0

3名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/08/23(水) 23:39:41.15ID:IXRNqYg10
社交辞令

4名無しさん@お腹いっぱい。 [MX]2017/09/01(金) 16:38:02.72ID:4JHv4Set0
優香、ヤな老けかただね。

新着レスの表示
レスを投稿する