日本政府にとって触れられたくない不都合な真実 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2017/06/10(土) 01:59:44.79ID:hx2x7Ecq
1871年に台湾に漂着した宮古島の島民54人が台湾の先住民族の生蕃に殺害された後、日本政府は「自国民保護」という名目で、3年後の1874年に台湾に派兵している。
その後、日本と清国(現在の中国)の間で琉球諸島の帰属問題が話し合われることになり、日清交渉が始まった。
そして、1880年4月17日に日本政府は清国に対して琉球諸島の一部である八重山諸島と宮古諸島のいわゆる先島諸島を清国に割譲することを閣議決定している。
その見返りとして日本政府は欧米諸国同様の通商権を清国から獲得する旨を清国側に提案した。
日本政府が清国に提案した先島分割案(琉球分島案)は日清両国で合意に達したが、清国側が批准しなかったので、発効しなかった。
この合意が実現していれば、先島諸島の宮古、八重山(もちろん尖閣諸島も含まれる)の土地と住民は、清国の管轄下に置かれることになったのは言うまでもない。
1879年の琉球処分が国家統合、あるいは日本の民族統合だったという日本政府の主張が欺瞞であることはこの歴史的事実が証明している。
「尖閣諸島は我が国固有の領土」と主張する日本政府にとって、商業権益の引き換えとして、その尖閣諸島が含まれる八重山諸島と宮古諸島の先島諸島一帯を清国に割譲することを1880年4月17日に閣議決定した歴史的事実は、まさに触れられたくない不都合な真実である。
この歴史的事実を指摘されたら安倍内閣の閣僚は誰一人、反論できない。

2名無しさん2017/06/10(土) 10:18:22.59ID:e7+lziZK
加計学園問題での辻褄の合わない答弁を聞くと呆れ返る。
日本政府の連中はまったく信用できない。

3名無しさん2017/06/10(土) 10:55:27.22ID:e7+lziZK
外務省に電話して「尖閣諸島が日本固有の領土であるという法的根拠はあるのか?」と質問したが、外務省の職員は誰一人、答えられなかった。
一方で、外務省のホームページには「尖閣諸島が日本固有の領土であることは国際法上も明らか」と書かれているが、どの国際法にも「固有の領土」に関する条文はないし、そもそも国際法には「固有の領土」という言葉の定義すらもない。
だから外務省のホームページに書かれていることは嘘だと分かる。

4名無しさん2017/06/10(土) 11:15:06.24ID:U5nqo9ig
質問に答えろよ固有

5名無しさん2017/06/10(土) 12:17:02.46ID:e7+lziZK
日本政府の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と発言すればデマだとすぐバレる。
なぜなら清水書院の教科書(日本史B)の163ページに「琉球王国は独立国だった」「江戸幕府は琉球を異国と位置づけていた」と書かれているから。
日本政府の一組織である文部科学省が「琉球王国は独立国だった」「江戸幕府は琉球を異国と位置づけていた」と書いた清水書院の教科書を検定で合格させているわけだから、日本政府の閣僚が琉球王国を前身に持つ沖縄を「日本固有の領土」と言えるわけがない。

6名無しさん2017/06/10(土) 21:38:09.27ID:B+HzVuMb
>>1
この事件により清国は台湾を化外の地と呼び清国に帰属しない島であるといった
よって台湾は独立国である

7名無しさん2017/06/10(土) 22:01:28.75ID:e7+lziZK
伊藤博文、大久保利通、大隈重信ら幕末から明治維新にかけての日本の政治家は皆、異口同音に「琉球人は日本人に非ず」と言っていた。
1871年に起きた台湾事件をきっかけに3年後の1874年になって日本の政治家が急に態度を変えて「琉球人は日本人」と主張し始めたのは、そのように主張しなければ台湾出兵の名目が立たなかったからである。

8名無しさん2017/06/10(土) 23:35:29.59ID:e7+lziZK
先島諸島【さきしましょとう】

琉球諸島のうち、宮古列島、八重山列島、尖閣諸島の総称。多くは隆起サンゴ島である。沖縄県に属する。


1880年4月17日に尖閣諸島が含まれる先島諸島を自国の商業権益と引き換えに清国に割譲することを閣議決定した日本政府。
国益のためには自国の領土と主張する地域さえ他国に譲り渡すことを厭わない日本政府に「尖閣諸島は日本固有の領土」と言う資格はない。

9名無しさん2017/06/10(土) 23:41:57.00ID:B+HzVuMb
尖閣を日本領と認めたのは清国だよ

10名無しさん2017/06/12(月) 00:47:37.76ID:L2hqsCNX
安倍内閣の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と言えないのは、138年前の1879年3月27日に当時の日本政府が軍隊を動員して沖縄の前身である琉球王国を武力併合しているから。
外務省国際法課でも「日本が併合した地域は日本固有の領土ではない」と説明している。

11名無しさん2017/06/12(月) 02:07:31.78ID:L2hqsCNX
安倍内閣の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と言えないのは、日本政府の一組織である文部科学省が「琉球王国は独立国だった」「江戸幕府は琉球を異国と位置づけていた」と書いた清水書院の教科書(日本史B)を検定で合格させているから。
「沖縄は日本固有の領土」と言ってしまうと、教科書に書かれていることとの矛盾点を追及されるから、安倍内閣の閣僚は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

12名無しさん2017/06/12(月) 19:32:21.21ID:NWOorfnZ
尖閣は日本の領土ですよ
回答はよ
http://senkakusyashintizu.web.fc2.com/page020.html

13名無しさん2017/06/12(月) 19:51:27.41ID:L2hqsCNX
いわゆる「固有の領土」なる語は、北方領土の潜在的主権を主張するため戦後に作られた造語で国際的になんら通用しない語、概念である。
中国が南沙諸島の主権を主張するために主張している「九段線」と大して変わらない。
日本政府がよく使う「固有の領土」という造語は歴史用語ではなく政治用語にすぎないのは自明であって、
だから「固有の領土」なる造語は国家スローガンやプロパガンダ(政治的宣伝活動)、あるいはナショナリズムを扇動するときに使われるもので、その程度の意味しか持たない。
「固有の領土」云々で主権が主張できるなら、メキシコがニューメキシコ州の返還を主張できることになるし、ドイツは旧プロイセン地域の返還をポーランドに要求できることになる。
さらに言えば、アメリカのアラスカ州はもともとロシアの領土だったわけだから「アメリカ固有の領土」とは言えないし、同じくアメリカのハワイ州はもともとハワイ王国という独立国だったわけだから「アメリカ固有の領土」とは言えない。
日本に話を戻すと、小笠原諸島は最初にアメリカが支配していた島なのだから「日本固有の領土」とは言えない。
もちろん、沖縄ももともと琉球王国が統治していたわけだから「日本固有の領土」とは言えない。

14名無しさん2017/06/12(月) 20:10:19.52ID:9xXj2d3J
>>13
中国も沖縄は中国固有の領土って言ってるぞ
これ固有の触れられたく真実だよなwww

15名無しさん2017/06/12(月) 20:29:17.98ID:PyEmIFjf
>>13
それより早く答えろよ

16名無しさん2017/06/12(月) 20:58:43.08ID:L2hqsCNX
日本政府にとって「沖縄は日本固有の領土なのか?」という質問が一番嫌な質問であるはず。
なぜなら138年前の1879年3月27日に当時の日本政府が熊本鎮台分遺隊などの軍隊を琉球に派遣して武力的威圧のもと併合したから。
沖縄の前身である琉球を併合しておきながら「沖縄は日本固有の領土」とは、さすがに安倍内閣の閣僚も恥ずかしくて言えないだろう。

17名無しさん2017/06/12(月) 21:45:45.70ID:NWOorfnZ
>>16
さも日本政府のみが固有の領土と言っているような言い回しだが、実際は多数の国が固有の領土と発言している事は固有にとって都合の悪い真実である。

18名無しさん2017/06/12(月) 21:49:08.70ID:F1l7gbE4
固有反撃早くwwwwww

19名無しさん2017/06/12(月) 21:57:22.24ID:NWOorfnZ
>>18
いや、反撃とか無理でしょ?
他はいいが、お前は駄目だ!
こんなもんどこで通用するんだよ

20名無しさん2017/06/12(月) 22:06:16.11ID:F1l7gbE4
スレが固有にとって触れられたくない不都合な真実になってるwww

21名無しさん2017/06/12(月) 22:37:47.49ID:L2hqsCNX
併合した地域を「我が国固有の領土」と主張したら、それこそ世界の笑いものになる。
だから安倍内閣は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

22名無しさん2017/06/12(月) 22:51:58.67ID:NWOorfnZ
>>21
沖縄を併合すらしていない中国が沖縄は中国固有の領土と主張してるのはどうなんだ?
他国を自国領と言う事のほうが笑いものになるとは思わんかね、中国大好き固有君よ

23名無しさん2017/06/12(月) 23:28:46.74ID:L2hqsCNX
日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張するが、なぜか「沖縄は日本固有の領土」とは主張しない。
この意味をよく考えるべし。

24名無しさん2017/06/12(月) 23:35:26.72ID:NWOorfnZ
>>23
なんでスルーするんだ?
また得意の逃げですかね、逃げの固有君。

25名無しさん2017/06/13(火) 00:03:27.13ID:4S7FYTNq
外務省国際法課も「日本が併合した地域は日本固有の領土ではない」と説明している。
沖縄は琉球王国時代に日本政府が軍隊を動員して武力併合した地域だから日本固有の領土ではない。

26名無しさん2017/06/13(火) 00:13:00.73ID:EEwDAvV0
>>25
いつまで逃げるんだ固有

27名無しさん2017/06/13(火) 11:08:40.75ID:4S7FYTNq
琉球大学名誉教授で元沖縄県知事の大田昌秀氏の貴重な証言がある。
大田氏によると苛烈を極めたあの沖縄戦で日本軍の兵士が銃を突きつけて壕の中にいた地元の沖縄住民を追い出し、さらに泣き叫ぶ赤ん坊を絞め殺す日本軍の兵士を何度も見たという。
そのことについて今日の地元紙にも書かれている。
沖縄戦における日本軍兵士による沖縄住民虐殺事件は琉球大学名誉教授で元沖縄県知事の大田昌秀氏が自身の戦争体験の中で実際に目にした光景で、この目撃証言は他にも多数ある。
日本軍兵士による沖縄住民虐殺事件を後世に伝えていくのは我々ウチナーンチュの責務であると同時に、この無謀な沖縄住民虐殺事件について今後とも日本政府に謝罪を求めていくのは当然のことで、
我々ウチナーンチュは日本政府のみならず本土の日本人に対してもこの歴史的事実を伝え、謝罪を要求していく。

28名無しさん2017/06/13(火) 11:56:58.03ID:01oUIeSN
感想聞きたいか?
質問に答えてからな

29名無しさん2017/06/13(火) 13:03:36.06ID:4S7FYTNq
1969年に当時、琉球大学教授だった大田昌秀氏(元沖縄県知事)が書いた「醜い日本人」という著書は我々ウチナーンチュの思いを代弁した名著として知られている。
「醜い日本人」という本は沖縄のみならず全国に大反響をもたらした著書で、この本を読んだ本土の日本人が「沖縄の人たちは自分たち日本人を恨んでいるのか」とショックを受けたといわれている。
あれから半世紀近くたっても我々ウチナーンチュのヤマトゥンチュ(日本人)に対する思いはいささかも変わることはない。

30名無しさん2017/06/13(火) 13:06:26.05ID:W0NHREa6
>>29
いや?本土人が憎いとか思った事ないし、会社の本土人とよく飲みに行きますが?

31名無しさん2017/06/13(火) 13:13:57.18ID:4S7FYTNq
多くのウチナーンチュはヤマトゥンチュ(日本人)を醜いと思っている。
琉球大学名誉教授で元沖縄県知事の大田昌秀氏が「醜い日本人」(岩波現代文庫)という著書を出版したのが動かぬ証拠。
ちなみに、この「醜い日本人」という著書が出版された当時、沖縄では異論や反論は出なかった。

32名無しさん2017/06/13(火) 13:25:16.38ID:W0NHREa6
>>31
いや?思ってないよ?今時沖縄のどの企業にも本土人いるし仲良くやってるよ

33名無しさん2017/06/13(火) 13:37:12.00ID:4S7FYTNq
沖縄には日本人を採用しない企業がたくさんある。
俺の同級生にも経営者が何人もいるが、彼らも日本人を採用しない。

34名無しさん2017/06/13(火) 15:05:33.05ID:W0NHREa6
>>33
沖縄も日本人ですよ?
何人ですか?

35名無しさん2017/06/13(火) 16:45:34.08ID:p+VveDqC
俺は沖縄出身だけど自分を日本人と思ったことは一度もない。

36名無しさん2017/06/13(火) 18:05:25.22ID:W0NHREa6
>>35
へえ、そうなんだ大変だね

37名無しさん2017/06/13(火) 20:52:24.73ID:p+VveDqC
別に?

38名無しさん2017/06/13(火) 23:57:37.44ID:mn5W8Xsi
>>35
こういうプリムンがいるおかげで沖縄が馬鹿にされるんだよ

39名無しさん2017/06/14(水) 01:03:44.01ID:RLLk91Ws
プリムンってどこの言葉か?

40名無しさん2017/06/14(水) 12:56:19.99ID:RLLk91Ws
尖閣諸島はもともと無主の地だったから、日本政府が新たに領土として自国に編入する際は官報に公示して国民に知らせる必要がある。
ところが、日本政府は1895年1月14日に、尖閣諸島を沖縄県に編入し自国の領土とすることを閣議決定したにもかかわらず、その事実を官報に公示せず日本国民に知らせなかった。
それだけでなく、なんと57年後の1952年まで公表しなかった。
日本政府が尖閣諸島の自国への編入を官報に公示しなかったのは、この閣議決定が日清戦争の最中に行われたからである。
つまり、日本が戦争のどさくさに紛れて尖閣諸島を奪ったと見られる恐れがあり、その閣議決定は日本政府にとって秘密にしなければならなかった。
この秘密決定が 国際社会に知られると日本にとって都合が悪かったからなのは言うまでもない。
多くの日本国民は1895年1月14日の閣議決定から1952年までの57年間、尖閣諸島の存在を知らなかったし、国会議員でさえも尖閣諸島の存在を知らない人が何人もいたというのが実情である。

41名無しさん2017/06/14(水) 13:21:52.45ID:QhxT/Wds
>>40
あなたが言うように尖閣は無主の地でしたよね。世界で最初に尖閣を編入したのが日本。これは先占という国際法に則り尖閣は日本の領土になりました。誰が知らないから日本の領土では無いって話ではありませんし、尖閣が日本領土なのは中国も認めていましたよ。

42名無しさん2017/06/14(水) 13:31:15.89ID:RLLk91Ws
日本政府は「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らか」と主張して外務省のホームページにもそのように書かれているが、これは明らかな嘘である。
尖閣諸島はもともと無主の地だったから歴史的に見て日本固有の領土とは言えないし、
どの国際法のどの条文にも「固有の領土」について書かれていないから法的に見ても尖閣諸島は日本固有の領土とは言えない。
だから日本政府が主張している「尖閣諸島が日本固有の領土であることは国際法上も明らか」というのは真っ赤な嘘だと分かる。

43名無しさん2017/06/14(水) 13:39:09.02ID:QhxT/Wds
>>42
無主の地だったからこそ固有の領土なんですよ?固有の領土の定義はあなたが一番知ってるはずでは?

44名無しさん2017/06/14(水) 16:56:16.15ID:2DIl9Gr5
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、最初から特定の国が特定の地域を自国の領土にしていたわけではない。
そもそも世界中のどこの地域も国家ができる前はもともとは無主の地だったわけで、ゆえに「○○は△△固有の領土」という地域は存在しない。
だから国際社会は「尖閣諸島が日本固有の領土」「竹島が日本固有の領土」「北方領土が日本固有の領土」とは認めていない。
日本の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
ちなみに、欧米諸国や中東諸国あるいはアフリカや南米、中米などでは「固有の領土」という概念すらない。
「固有の領土」という言葉は歴史用語ではなく、日本政府が作り出した政治用語であって、国家の政治的主張にすぎないことは自明である。
だから、日本政府が主張する「北方領土は我が国固有の領土」「竹島は我が国固有の領土」「尖閣諸島は我が国固有の領土」というのは、せいぜい国内向けの国家スローガン、あるいはナショナリズムを扇動したり、
プロパガンダ(政治的宣伝活動)に利用するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

45名無しさん2017/06/14(水) 18:15:06.74ID:QhxT/Wds
>>44
今迄人がいないのに歴史なんてある訳ないじゃないですか笑。これから作るんですよ歴史は。
また、その最初に編入されたのが日本なんだから固有の領土で間違いないですよ。
あなたが言ってる事が支離滅裂ですよ笑
冷静に書き込み読み直してみて下さいね。

46名無しさん2017/06/14(水) 18:24:09.14ID:2DIl9Gr5
前近代に外国と国際条約を結んだことがある藩はない。
前近代の琉球は藩ではなく日本の統治権が及ばない独立国だったので外交権を持っていた。
だから琉球はアメリカ、フランス、オランダと単独で国際条約を結ぶことができた。
また、琉球は清国の福州市に大使館を置いていた。
外国に大使館を置いていたのも琉球だけである。
琉球が日本の統治権が及ばない独立国だったことは外交権を行使して諸外国と国際条約を結んだことや外国に大使館を置いていたことなどからも証明されている。
よってその琉球を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

47名無しさん2017/06/14(水) 18:47:26.72ID:rvhxE02t
ボコボコにされて話題すり替える固有www

48名無しさん2017/06/14(水) 19:40:58.11ID:2DIl9Gr5
一昨年から昨年にかけて琉球新報で100回以上にわたって連載された「道標(しるべ)求めて」にも書かれていたが、日本の初代首相である伊藤博文が首謀して行った韓国併合は琉球併合をモデルにしたといわれている。
幕末から明治維新にかけての日本の政治家は皆、異口同音に「琉球人は日本人ではない」と口を揃えて言っていたが、1874年の台湾出兵のときは急に態度を変えて「琉球人は日本人」と主張し始めた。
例えば、伊藤博文、大隈重信、大久保利通らがその代表である。
彼らがなぜ1874年になって「琉球人は日本人」と台湾側に主張したかというと、当時、日本の領土ではなかった琉球を日本に併合したかったから。
つまり、1871年に起きた台湾事件で琉球人54名が台湾の生蕃に殺害されたことを日本の明治政府は領土拡大のチャンスととらえ、日本の政治家や役人は「琉球人は日本人」と主張し、台湾に3000人以上もの兵隊を出すことになったというのが真相である。
明治政府が「琉球人は日本人」と主張したのは、あくまでも琉球という場所を日本に併合したかったからで、「琉球人は日本人」と台湾に主張しなければ台湾出兵の名目が立たなかったからなのは言うまでもない。
要するに日本の明治政府は琉球を併合するにあたって台湾に嘘をついたわけで、ここに日本という国の姑息さが如実に表れている。

49名無しさん2017/06/14(水) 20:24:42.49ID:rvhxE02t
>>48
俺が教えてやるぜ!
沖縄が日本ってのは全世界共通の認識なんだぜ!

50名無しさん2017/06/14(水) 20:46:59.68ID:AWWtEQXZ
固有はすでに公安に目をつけられてるだろう

51名無しさん2017/06/14(水) 22:08:19.90ID:TP86ONe+
>>48
デタラメの歴史を書き込むな
伊藤博文は朝鮮独立派だったが、それを暗殺して併合を望んだのが大韓帝国
牡丹社事件では台湾を日本に譲ってくれた清国

52名無しさん2017/06/14(水) 23:14:40.20ID:2DIl9Gr5
国語辞典によると「領土」とは「国家の統治権が及ぶ区域」という意味である。
薩摩は国ではなく藩だったから薩摩の琉球侵攻によって琉球が日本の領土になったわけではない。
国語辞典や教科書にも「1879年に琉球王国は日本に統合された」と書かれているのがその証拠。
つまり、琉球王国は独立国だったわけで、ゆえにその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

53名無しさん2017/06/14(水) 23:16:15.92ID:2DIl9Gr5
>>51
>>48に書いたことはすべて歴史的事実である。

54名無しさん2017/06/14(水) 23:37:00.69ID:TP86ONe+
>>52
国語辞典によらなくても沖縄は日本だからね
無関係の中国にとっては内政干渉でしかないので黙ってろよ

55名無しさん2017/06/15(木) 01:56:03.59ID:s5SdEdrK
日本政府が軍隊を動員して沖縄の前身である琉球王国を武力併合しただけのこと。
そもそも琉球王国には日本の統治権が及んでいなかったわけだから、その琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土ではない。

56名無しさん2017/06/15(木) 02:47:13.42ID:21CnhdTX
>>48
伊藤博文が首謀して行ったとか韓国人丸出しじゃないかw
ボロが出たな固有

57名無しさん2017/06/15(木) 03:02:29.06ID:NYqhJQYQ
伊藤が日韓併合反対派だったのは有名だね
その伊藤を暗殺する韓国人はマヌケ

58名無しさん2017/06/15(木) 10:08:32.20ID:s5SdEdrK
「沖縄の自己決定権」(高文研)という本の中に伊藤博文が首謀した日韓併合は琉球併合をモデルに行われたという趣旨のことが書かれている。

59名無しさん2017/06/16(金) 23:24:21.42ID:OIQrgwSF
我々沖縄人が「自分は沖縄出身だから日本人ではない」と主張するのは自由であり、憲法上何の問題もない。
自分が何者であるかの自己決定権は憲法13条で保障されている幸福追求権の一部だから他者がこれを侵すことはできない。
もちろん日本政府も「我々沖縄人は日本人ではない」という我々沖縄人の自己決定権を侵害することはできない。

60名無しさん2017/06/17(土) 15:47:13.59ID:mxBoUaX3
安倍内閣の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と言えないのは、日本政府の一組織である文部科学省が「琉球王国は独立国だった」「江戸幕府は琉球を異国と位置づけていた」と書いた清水書院の教科書(日本史B)を検定で合格させているから。
「沖縄は日本固有の領土」と言ってしまうと、教科書に書かれていることとの矛盾点を追及されるから、安倍内閣の閣僚は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

61名無しさん2017/06/17(土) 15:51:30.71ID:mxBoUaX3
日本人=大和民族=ヤマトゥンチュ
沖縄人=琉球民族=ウチナーンチュ

日本人は大和民族であって琉球民族ではない。
沖縄人は琉球民族であって大和民族ではない。
日本人と沖縄人は異民族である。

62名無しさん2017/06/17(土) 17:15:46.55ID:mxBoUaX3
第二次世界大戦(太平洋戦争)で日本政府と軍部は、自国の皇土を守るために外縁部(外地)で戦うことを決めていた。
「皇土」とは、天皇の国土、すなわち日本本土(内地)のことで、当時の軍部は日本本土(内地)のことを皇土と呼び、いかにして皇土を守るかが最重要課題とされていた。
一方、「外縁部」とは、フィリピンやガダルカナル島など、いわゆる南洋諸島を意味する。
日本政府と軍部は沖縄を皇土(内地)とは考えず、南洋諸島と同じ外縁部(外地)という位置づけだった。
そのことを東京大学の歴史学者である加藤陽子教授が指摘している。
つまり、沖縄は当時の日本政府や軍部に捨て石として扱われたのである。
1945年2月、当時の近衛文麿首相が昭和天皇に対して早期の終戦を進言したにもかかわらず、昭和天皇は「もう一度戦果を上げてからだ」「沖縄戦を見てからだ」と答え、近衛首相の進言を退けている。
昭和天皇自身が沖縄を本土防衛の捨て石と考えていたのは言うまでもない。

63名無しさん2017/06/17(土) 17:28:50.66ID:mzUyQZB3
>>62
捨て石だろうがなんだろうが沖縄は日本

64名無しさん2017/06/17(土) 17:37:13.13ID:lJtsCsH7
>>62
と、日本分断工作員が申しております

65名無しさん2017/06/17(土) 17:47:47.10ID:E6HXBbd5
ま、固有の言い分なんて「今の沖縄は日本」だけで全て論破出来る

66名無しさん2017/06/17(土) 17:57:53.95ID:mxBoUaX3
日本の歴代内閣で「沖縄は日本固有の領土」と発言した閣僚は一人もいない。
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったから日本固有の領土でないから日本の閣僚は誰一人、「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

67名無しさん2017/06/17(土) 18:05:19.77ID:NrVBEbxb
アメリカからの沖縄返還時の県民の意思

琉球返還と琉球独立運動
http://cccpcamera.photo-web.cc/Ryoudo/Senkaku/Rekishi/Dokuritsu/index.htm
>琉球独立運動
> 沖縄復帰に先立ち、1970年11月15日に衆参議院選挙が沖縄で実施された。また、1971年6月27日、第9回参議院議員選挙が実施されたときは、沖縄県民にも参政権が与えられた。
>
> 下の葉書は、琉球独立党・崎間敏勝の選挙葉書。崎間は琉球独立を訴えて、参議院沖縄地方国立候補したが、得票率わずか0.7%と惨敗した。日本復帰を願う大多数の沖縄県民の中で、琉球独立運動は支持されていなかった。


そして現代の県民の意思

ほとんどの沖縄県民は独立を望んでいないことが判明!!! 
https://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12044978780.html


更に沖縄タイムスの記事

沖縄独立、学生38%が条件付き賛成 沖縄国際大
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/25412
>沖縄国際大学の友知政樹教授が実施した現役大学生への意識調査で、
>政治、経済、安全(保障)体制が成り立つならば、沖縄独立に賛成と答えた学生の割合が38%を占めることが明らかになった。

これはその「条件」を満たすための具体的方策が無いなら、賛成派の多くは反対派に回るということを意味している

独立論者は自分の価値観の押し付けだけで、自分の故郷である沖縄県民の総意をきちんと汲み取っていない
反沖運動家と言っても過言ではない

68名無しさん2017/06/17(土) 18:06:46.48ID:mxBoUaX3
安倍内閣の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と言えないのは、日本政府の一組織である文部科学省が「琉球王国は独立国だった」「江戸幕府は琉球を異国と位置づけていた」と書いた清水書院の教科書(日本史B)を検定で合格させているから。
「沖縄は日本固有の領土」と言ってしまうと、教科書に書かれていることとの矛盾点を追及されるから、安倍内閣の閣僚は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

69名無しさん2017/06/17(土) 18:08:17.11ID:mxBoUaX3
琉球王国周辺の海域は日本の領海ではなかった。
その証拠に当時の琉球王国周辺の海域にはアメリカの艦船だけでなく、フランス、オランダ、イギリス、ロシアの艦船が何度も入ってきている。
清國の艦船も何度も琉球王国に渡ってきている。
琉球王国周辺の海域が日本の領海だったなら、日本は国家としてこれらの外国艦船の侵入を許さなかったはず。
琉球王国周辺の海域を外国の艦船が自由に出入りできたということは、即ち、当時の琉球王国周辺の海域が日本の領海ではなかったことを証明している。

70名無しさん2017/06/17(土) 18:09:46.29ID:mxBoUaX3
日本人=大和民族=ヤマトゥンチュ
沖縄人=琉球民族=ウチナーンチュ

日本人は大和民族であって琉球民族ではない。
沖縄人は琉球民族であって大和民族ではない。
当然のことながら日本人と我々沖縄人は異民族である。

71名無しさん2017/06/17(土) 18:19:59.34ID:NrVBEbxb
反日プロパガンダ紙の沖縄タイムス・琉球新報を止めて、ちゃんと「報道」を行う八重山日報を購読しよう
https://www.yaeyama-nippo.com

電子版もあるのでどこでも読めるよ
自分は応援の意味と現地発信の情報を得るために購読してます

別に回し者ではないけどステマ乙って思われるかも知れんね
でもそれでもいいや
本当の愛国者ならどれがまともな新聞かは読めばわかる

72名無しさん2017/06/17(土) 18:23:16.26ID:mxBoUaX3
「保守」とは自分たちが住んでいる地域の歴史や伝統、あるいは自然や文化を大事にする人たちのことをいう。
一方、自分たちが住んでいる地域の歴史や伝統、あるいは自然や文化を破壊しようとする人たちを「革新」と定義づけできる。
日本政府は1879年の琉球処分(琉球併合)以降、皇民化政策や同化政策を沖縄に強制してきて日本人ではない沖縄人を日本人に変えようとしてきたし、沖縄の歴史や伝統を破壊してきた。
そして今にいたっては辺野古移設を強行して自然まで破壊しようとしている。
そのような勢力は沖縄を変えようとしているわけだから沖縄から見れば保守勢力ではなく革新勢力と言える。
それに対して、普天間飛行場の辺野古移設に反対している沖縄の翁長知事をはじめ沖縄のマスコミは沖縄の歴史や伝統、あるいは自然や文化を守ろうとしているので「沖縄保守」なのであって左翼ではない。
むしろ、沖縄のアイデンティティーと対極の位置にある日本政府や自民党、そしてそれを支持する読売新聞や産経新聞のようなマスコミこそ左翼なのである。
そもそも「右翼」とか「左翼」というのはフランス革命のときに議長席から見て右側を「右翼」と言い、左側を「左翼」と言ったのが始まりで、 自分たちを中心に考えれば、自分たちの主義主張は右であって左ではない。
だから、沖縄のアイデンティティーやナショナリズムを強烈に主張する翁長知事を筆頭とする沖縄島ぐるみ会議のメンバーや、あるいは沖縄タイムス、琉球新報、沖縄テレビ、琉球放送、琉球朝日放送など沖縄のマスコミは沖縄から見れば左翼ではなく、沖縄保守そのものである。

73名無しさん2017/06/17(土) 18:28:56.92ID:mxBoUaX3
琉球が日本の領土であったなら1854年7月11日に琉球とアメリカの間で結ばれた琉米修好条約は日本語で書かれているはず。
ところが、琉米修好条約は英語と漢語で書かれていて日本語では書かれていない。
しかも、この条約に日本は国家としてまったく関与していない。
この歴史的事実が証明しているように琉球が日本の領土でなかったことは明白である。
よってその琉球を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土ではない。

74名無しさん2017/06/17(土) 18:29:59.69ID:NrVBEbxb
琉球独立運動
https://ja.wikipedia.org/wiki/琉球独立運動
> 2017年5月の沖縄タイムス、 朝日新聞などによる沖縄県民への協同調査による「日本へ復帰してよかった?」との質問に対して、「よかった」が82%で、「よくなかった」は5%だった。

これが沖縄の民意
これを否定する独立論者は反沖工作員と言っても過言ではない

75名無しさん2017/06/17(土) 18:31:33.05ID:mxBoUaX3
復帰というのは日本が琉球を併合した1879年以降の近代から見てのことであって、前近代の琉球は日本の領土ではなかったから復帰という言葉は当てはまらない。

76名無しさん2017/06/17(土) 18:33:50.15ID:mxBoUaX3
1871年(明治4年)に明治政府に行った廃藩置県は全国一斉に実施されたが、琉球に対しては廃藩置県は実施されていない。
なぜなら1871年(明治4年)の時点で琉球は藩どころか日本の領土ですらなかったから。
明治政府は1871年(明治4年)に全国一斉に廃藩置県をやっておきながら、逆に翌年の1872年(明治5年)に琉球王国を解体して琉球藩に変えている。
しかし、これは国家の統治機構の改変を伴う実質的な意味はなく、あくまでも形式的な変更にすぎなかった。
つまり、外国に対して「他の藩と同様に琉球にも廃藩置県をやった」と言い訳ができるように一時的に藩に変えたということである。
ちなみに琉球以外の他県は当時、大蔵省の管轄下にあったが、琉球は日本の領土ではなかったので、明治政府は琉球王国を解体した1872年にとりあえず琉球を外務省の管轄下に置くことを決め、
1874年にできた内務省に移管されるまでの2年間、琉球は日本の統治権が及んでいた他県と異なり、「帰属未確定地」として外務省が所管することになった。
この歴史的事実は沖縄が日本固有の領土でないことを証明するものであり、日本政府にとって触れられたくない不都合な真実である。

77名無しさん2017/06/17(土) 18:34:12.82ID:NrVBEbxb
独立論者は日本政府の独裁によって沖縄が併合されたと言うが、
沖縄の民意を否定する自称沖縄県民の方がよっぽど独裁的だ

78名無しさん2017/06/17(土) 18:36:14.38ID:mxBoUaX3
我々沖縄人は自分たちを日本民族とは思っていない。
だから沖縄では日本人のことを「ヤマトンチュ」と言うし、
自分たち沖縄人のことを「ウチナーンチュ」と言って区別している。
我々沖縄人が日本人と沖縄人を区別するのは民族意識が高いことの表れであり、
琉球民族のアイデンティティーそのものとも言える。

日本人(ヤマトンチュ)
http://www.okinawati...rticle.php?id=141033
(沖縄タイムス2015年11月11日付)

79名無しさん2017/06/17(土) 18:41:52.68ID:ukpn3xip
>>67
>>
これはその「条件」を満たすための具体的方策が無いなら、賛成派の多くは反対派に回るということを意味している



勝手に解釈するな
経済、政治、安全保障のことだろ

80名無しさん2017/06/17(土) 19:04:16.29ID:lJtsCsH7
>>79
だからその具体策とは?

81名無しさん2017/06/17(土) 19:11:09.47ID:ukpn3xip
>> 80
これからまとめていくんだろ
だんだん増えている
独立派は

82名無しさん2017/06/17(土) 19:29:21.71ID:lJtsCsH7
>>81
条件内容の具体策が不明瞭なアンケートなど意味ないな

83名無しさん2017/06/17(土) 19:29:26.20ID:mxBoUaX3
「東京、京都、大阪には領土問題が存在しないから、それらの地域を日本固有の領土とは言わない」と外務省は説明しているが、その一方で外務省は「尖閣諸島には領土問題が存在しない」と言いながら「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張している。
これほど矛盾する話はない。

84名無しさん2017/06/17(土) 19:43:30.72ID:lJtsCsH7
>>83
当たり前すぎて主張する必要が無いっだけの話
他国が不当に領有権を主張するから日本は日本固有と「明示」してるだけ

言葉に固執するくせにそんな文脈すら読み取れないの?

85名無しさん2017/06/17(土) 19:46:31.59ID:ukpn3xip
>>82
とりあえず増えているいる
声が大きくなれば具体案が浮上するだろう

86名無しさん2017/06/17(土) 19:54:53.65ID:mxBoUaX3
>>84
ということは尖閣諸島が日本固有の領土であることは当たり前のことではなく係争地であるということを日本政府が認めているってことだよな?
実に笑える。

87名無しさん2017/06/17(土) 19:57:31.03ID:mxBoUaX3
1951年のサンフランシスコ講和会議で沖縄をアメリカに譲り渡すことに同意した日本政府が「沖縄は日本固有の領土」と言えるわけがないよな。
実に笑える。

88名無しさん2017/06/17(土) 19:58:15.27ID:lJtsCsH7
>>86
なんて都合のいい解釈するんだろうね
そんな独善的な思考しか出来ないんじゃ世の中生きづらいだろうな

89名無しさん2017/06/17(土) 19:59:47.72ID:lJtsCsH7
>>85
具体策が明確になって反対派が増えないといいねえ

90名無しさん2017/06/17(土) 20:04:48.15ID:mxBoUaX3
尖閣諸島が日本固有の領土であることが当たり前すぎるなら他国がどんな主張をしようと堂々としていられるはずだが、
日本政府は1880年4月17日に先島分割案を閣議決定して経済的利益の引き換えとして自分たちから進んで尖閣諸島が含まれる先島諸島を清国に割譲することを提案したという歴史的事実があるから、いつそれを言い出されるかとビクビクしているというのが現実。
実に笑える。

91名無しさん2017/06/17(土) 20:07:59.41ID:lJtsCsH7
と言うか、賛成派と条件のつき賛成派を分けてない時点で、データとしての価値は低い
条件つき賛成派というのは条件内容次第では反対という事なのだから、「どちらとも言えない」に分類するのが適切である

92名無しさん2017/06/17(土) 20:10:13.51ID:lJtsCsH7
>>90
だから日本固有なんだから領有侵犯は許さないと堂々と主張してるんだがな
本当に頭の悪い解釈しかできないのな

93名無しさん2017/06/17(土) 20:11:28.66ID:mxBoUaX3
2013年1月27日に東京の銀座でオスプレイ配備に反対する沖縄選出の国会議員や沖縄県議、あるいは沖縄の市町村長や市町村議員に対して「沖縄人は日本から出ていけ!!!」と罵声を浴びせ、激しいヘイトスピーチを行った日本人に「沖縄の人は日本人」と言う資格はない。
実に笑える。

94名無しさん2017/06/17(土) 20:12:10.00ID:mxBoUaX3
>>92
尖閣諸島が日本固有の領土であるという法的根拠はない。

95名無しさん2017/06/17(土) 20:12:26.78ID:lJtsCsH7

96名無しさん2017/06/17(土) 20:15:04.68ID:mxBoUaX3
沖縄人に対してヘイトスピーチをやった日本人が「沖縄人は日本人」とは笑止千万。

97名無しさん2017/06/17(土) 20:22:02.62ID:mxBoUaX3
日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張しているが、なぜか「沖縄は日本固有の領土」と主張したことは一度もない。
それもそのはず、沖縄は138年前まで日本の統治権が及ばない琉球王国という独立国だったから日本政府の閣僚は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは主張できない。
併合した地域を「日本固有の領土」と主張したら、それこそ世界の笑いものになるから日本政府の閣僚は口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは主張できない。
実に笑える。

98名無しさん2017/06/17(土) 20:28:43.84ID:mxBoUaX3
>>92
じゃあ、尖閣諸島以外の沖縄は日本固有の領土ではないから日本政府は「尖閣諸島以外の沖縄も日本固有の領土」と言えないのか。
なるほど、実に分かりやすいな。

99名無しさん2017/06/17(土) 20:29:26.85ID:mzUyQZB3
>>97
中国も沖縄は中国固有の領土と言ってるがどうなんだ固有

100名無しさん2017/06/17(土) 20:34:01.70ID:mxBoUaX3
安倍内閣の閣僚が「沖縄は日本固有の領土」と発言したら沖縄タイムスや琉球新報や沖縄の歴史家が黙ってないだろうな。
まあ、歴代の内閣で「沖縄は日本固有の領土」と発言した閣僚は一人もいないところを見るとバカな日本の閣僚でも少しは琉球史を勉強したのかな?
ガッハッハッハッハ!!!
実に笑える!!!

新着レスの表示
レスを投稿する