シベリアチラシの裏 [無断転載禁止]©2ch.net

1いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止NGNG
ご自由にお使いください

野党を「無能だ」「無力だ」「反対ばかり」(以下略)とこき下ろすネタとして
政府を支持しているのかとしか思えない人たちが大勢いる。
彼らにとっては政府がどんなことをしようと「野党よりまし」なのだ。
これは「判断」とは言えない。「信仰」もしくは「バカ」である。

生活保護はすでに、実質的に社会保障政策ではなくなっており、
政治の中での取引材料や貢ぎ物のようなものに変質しているのかもしれない。

「共謀罪が通ったら、どんどん左翼を通報するから、震えて待ってろ」みたいな趣旨のツイートを見て、
政府や警察は分かんないけど、少なくとも一般人の中には言論弾圧に加担できる日を
心待ちにしている人がいるんだなあと思った。
昔の政治家もそりゃ悪い事はしましたよ。でも、お友だちの学校法人に徹底した便宜をはかるために
ごり押ししたりしてはいけない、て事はきちんとわかってた訳ですよね。
事件を揉み消すにしても、交通違反くらいまでだともわかってた。
準強姦なんてとてもとても。今はそこの所すら崩れてしまいましたね。



民主主義がきちんと機能している米はさすが。
トランプ氏が酷くても、議員に良識がある。与党であっても苦言を呈す。
自分を調べる独立検察官の任命でトランプ氏が「魔女狩りだ」と不満をぶつけると
「不適切な発言だ」と共和党議員からも抗議の声が。自民議員なら安倍氏にこんなことが言えるか。
教授会で、民主主義=多数決なのだから即採決と主張する教授がいたので、実質の質疑・応答が十分なされることが前提。
少数の意見も汲み取るのが民主主義と発言したら、少数に全体をコントロールさせる気かと憤慨されたことがある。
「民主主義=多数決」や「民主主義=選挙」は日本中蔓延していると思う

民主主義と多数決をイコールだとカン違いしている人が少なくないが、それは正しくない。
日本国憲法第81条(違憲立法審査権)は「多数決が憲法原則から見て間違っている」という事態を想定しているし、
そのような場合は多数決を否定できると定めている。
本来は小中学校で習う事項である
日本国憲法を押しつけられたのは戦前の支配層。だから「押しつけられた!」と怒ってる人は、
旧支配層の立場に立ってることになります。
だからこそ安倍らは戦前回帰派と言っていい。われわれ庶民がこれに付き合ったら自分の首を絞めます。

多数派によっても奪えない権利自由を定める法規範が立憲的憲法であり、
日本国憲法もそのような構成になっている筈なのだが、
共謀罪法案は「表現の自由」に対する重大な脅威であるにも拘わらず、
遵法意識に欠ける集団による数の暴力で強行採決されてしまった。
これは法の支配に対する凶悪な挑戦状。

日本統治下の朝鮮では治安維持法による死刑判決は多数ある。
朝鮮人蔑視もあるが、植民地における独立運動は日本の「国体変革」の運動として、
治安維持法違反とし、死刑をもってこれにのぞんだのである。
いうまでもなく当時、朝鮮人も大日本帝国の「臣民」である。

現代日本人って、広尾や六本木に欧米人が増えに増えても
「治安が悪くなった」とは言わないくせに、中国系やインド系、イラン系やイスラム系の人が
ちょっと増えると「治安が悪くなった」「雰囲気が悪くなった」と言い出す。
とことん欧米人崇拝の非白人蔑視ですな。
欧米だろうとどこの国だろうと、政府や権力が横暴に走るのはいかに民主主義国でも
よくあることです。日本の致命的な欠陥は、裁判所とマスメディアという
「権力に縛りをかける機構」がゼロ、存在しないに等しいくらい機能していないことです。

・共謀罪をつくったら警察は必ず悪用する
・共謀罪は一度、言葉を発したら取り消しができないという異常な法案。
メール、SNSでつぶやいた時点で犯罪成立
そのことを取り消すために、自首をすれば罪が軽減。密告を奨励
・2016年の刑事訴訟法の改正で自作自演がやりたい放題の匿名証人が認められた

・言論の自由を侵害するヘイトスピーチ法 何がヘイトかは警察が決める
・共謀罪が通ったら、匿名証人もあり盗聴拡大もあり、犯行準備以前の行動が犯罪になる
・諜報機関や警察権力が様々な自作自演のテロを演出してきた
・どの政権に関わらず権力にこのような法律を与えるのは危険である

共謀罪の最大の問題は、警察の運用が恣意的になったときの、
歯止めと情報公開と検証の制度がないことです。
例えるならアクセル全開なのに、ハンドルとブレーキが見あたらない車。
裁判所も歯止めにはならない。
平成27年の逮捕令状の発布は100,880件もあるのに、却下はたった62件。

憲法改正は安倍の悲願だけど、共謀罪は警察の悲願。
自由に逮捕して取り調べて投獄できる、夢のような治安維持法の復活。
国家官僚は常に国民の支配者、統治者として振る舞おうとしている。
公務員が公僕であり全体の奉仕者であることを、
当たり前に期待する一般市民と、話が噛み合うワケないんですよ。

政治にモラルを求める人たち自体が少なくなってきているんじゃないかな、とも思うわけです。
利権が絡もうが、政治腐敗が進もうが、政治家が嘘を繰り返そうが、とにかく早く決定してほしい。
決められない政治が一番ダメで、決められないくらいなら独裁でも全体主義でも構わない的な空気はある。
韓国の新しい外交部長官は国際連合人権高等弁務官事務所の副弁務官を務めるなど、
事務総長3人抜擢された大ベテランだそうだ。
論功行賞で英語すらまともに喋れない世襲議員を外務大臣に当てる日本とは次元が違う。
本当、日本の政治は最悪の仕組み。

選挙で勝った自民党の政策である共謀罪や安保法制にケチをつけるのは民主主義の否定、
というツイートを見かけたが、それに反対している野党の議員も選挙で選ばれ国会に来ている。
そうした議員の質問に行政府の人間が真摯に回答せず、
はぐらかしバカする答弁を繰り返すことこそ、民主主義の否定である。
「決められないこと」を極端に恐れる国民を前に、独裁的な態度は
むしろその政治家を魅力のある力強い人物として輝かせる。
そうなれば政府は、短期間のうちに様々な「決定」を、それこそ空手形のように濫発するだろう。
何を決めるかではない。とにかく数に任せて決定することに、喝采が向けられるのだ。

共謀罪は国会審議で政府の言う一般人の定義すらはっきりせず、
このまま衆参で可決されればこの曖昧な定義のまま【施行令と施行規則】が作られる
怖いのは法律改正は再度国会で可決が必要だが、施行令と施行規則は
【内閣や大臣の判断で何度でも改正できる】 国民の多くはこの落とし穴に気づいていない

国連特別報告者のカナタチ教授から送られた書簡に対し、
菅官房長官は「プライバシーの権利や表現の自由などを
不当に制約する恣意的運用がなされるということはまったく当たらない」などと言っていますが、
具体的に問題点を列挙してくれている書簡に対し、根拠なき主観で断言されても説得力皆無ですよ。

治安維持法も、単に適用対象の拡張解釈がされただけでなく、
度重なるヴァージョン・アップが行われた。
むしろ、改定によって拡張解釈が可能になったといえる。

国連特別報告者による書簡に関して「他国にも共謀罪があるのに何で日本だけ」
と言っている人が散見されますが、それは一口に言って
日本の共謀罪法案が異常だからです。
旧ソ連の反革命罪じゃあるまいし、316もの犯罪を予備以前で処罰できる
広範かつ曖昧な治安立法は先進国にありません。

共謀罪が採決の予定。ジワジワくる。メディア関係者、アーティスト、学者や物書きの方など、
表現で社会に問いかける皆さんは、いまのロシアやトルコにおける表現の自由の状況を参考にして、
備えておくとよいと思いますよ。対象は右も左もノンポリも関係ないから。

強行採決なんて採決じゃない。
議論が尽くされたかどうかは、全体が採決することに同意し、穏やかに、
声がきちんと聞き取れる状態で採決できる状態を言う。
大混乱の中で声も聞き取れないような中で採決なんてクーデターと同じ。
ただ野蛮。そんなものは採決ではないというルールを確立すべきだ。

息子が高校生で、政治経済の教科書をみると「多数決は民主主義ではない。
議論をつくし、少数派の意見を吸い上げることが大切」ときちんと書いてあるんですよ。
いつから「国会で多数をとった与党に従うべき」なんてことになったのでしょう?国際社会でやっていけませんよ。

国連から警告を受ける人権劣等国。 2016年4月には、国連特別報告者デイビッド・ケイ氏から
「報道の独立性に対する重大な脅威」を警告されたばかり。
このときは前年に調査拒否、出された報告に対して反論する始末。

今の日本の新自由主義は、 ネオリベ経営者やネオリベ学者が
ネオリベ官僚、ネオリベ政治家と結びつき、 国の会議体に入り込んで実行される特定勢力への利益誘導型ではある。
ただ、昔あった公共事業による利益誘導とは違い、ほんの一部しか得はしないし、大多数が貧困化する点が特徴

都合の悪いことは民主党時代に決まったことにしたい人たちは簡単に時空を捻じ曲げるのですが、国家戦略特別区域法の成立は民主党政権時ではなく、
第二次安倍政権の平成25年12月です。国家戦略特区の意思決定は、
これまでの構造改革特区と違い、形式上総理の専決になっています

不正があっても認めない政府。不正が書かれた内部文書(とされる文書)が示されても、
本物とも偽物とも公式に言わない政府。腐敗した独裁国家と何が違うのだ。
事実が明らかにならなければ、国民は、次回の総選挙で判断をする材料すら提供されないことになる。

加計学園の件、国家戦略特区は政権の目玉政策だから総理の意向であって何が悪い、
みたいな擁護がありましたけど、同じく獣医学部新設を目指していた京都産業大学が
新設を断念せざるを得ないような条件が後出しされたのも総理の意向であるから、
公正という観点からも相当に問題ありですよね。

日本はレイプのかわりに痴漢しているマン、多くの国では性器に指や器物を一方的に入れてもレイプなんだよ。
日本なら痴漢どまりが海外ではレイプになるんだよ。そりゃ日本はレイプ少なくなるよ

警察が共謀罪を濫用することはないと思っている人 ほんとちょっと数年前まで、
警察がよくわからん大昔の法律を持ち出して、夜12時以降に客が踊ってたら
ダンスクラブの経営者を逮捕する、みたいなことがあった事実を思い出してほしい。
あの人たちは何だってするんだよ。仕事ですから。

Sexual assault in Japan: 'Every girl was a victim'
Sexual assault of schoolgirls is commonplace on Japan's public transportation,
but now more girls are speaking out.
http://www.aljazeera.com/indepth/features/2017/03/sexual-assault-japan-girl-victim-170307101413024.html
Schoolgirls face groping and worse on Japan's crowded city subway lines

ネット上ではなにかと話題になる「痴漢」ですが、なかなか冷静な議論にはならないようです。
ここでは、痴漢犯罪に関する調査の結果をまとめてみたいと思います。
なお、「痴漢」は法律上では「迷惑防止条例違反」または「強制わいせつ罪」
に当たるものです。本エントリでは、主に電車内での痴漢行為について述べています*1。
http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20120806/p1

「憲法に自衛隊の存在明記、ありがたい」 統合幕僚長:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK5R767RK5RUTIL05D.html
これは、越権発言だ。発言を撤回し、罷免更迭しなければならない。  
自衛隊 を憲法明記すれば、米国の干渉戦争への参戦を断れなくなり、
自衛官 らを死なせるだけだよ

総理の為、総理の為って、憲法は安倍首相個人の所有物でもなければオモチャでもない。
強大な国家権力を抑制し、人民の権利自由を守る為の法規範こそが立憲的憲法であり、
安倍首相は公人としてその統制に服従すべき存在に過ぎない。
にも拘らず、私欲と自己目的の為に改憲を唱導するなど増長も極まる。
暴力と恐怖によって他者を屈従させるテロは確かに憎むべき蛮行だが、
テロ対策を口実として自己の権力を強化し、火事場泥棒のように市民の権利自由を
奪い去ろうと画策する現政権や自公維のような連中も大差ない。
更に「共謀罪」法案が成立すれば、後者の愚行は形式上の合法性を得るだけ更に始末が悪い。

Japan: Shinzo Abe’s Government Has a Thing About Hitler. It Likes Him.
Reviving imperial glory has always been an Abe obsession. But teaching ‘Mein Kampf’ in the schools?
Japan joins the roster of threatened democracies.
http://www.thedailybeast.com/articles/2017/05/23/japan-shinzo-abes-government-has-a-thing-about-hitler-it-likes-him?source=twitter&via=mobile


選挙は民主主義の一部ですよ。買物で例えると、買物して不良品だったらどうしますか?
返品したり交換できますね。選挙でおしまいではないのです。
安倍さんがどんな良い仕事をしているのですか?
言論統制、戦前回帰、ネポティズム政治の負債は、私達や子供孫世代が払うのですよ。

私達は外から見れば、わざわざ民主主義を棄てた変な国を作る政権を支持している、変な国民。自分の首を絞める有権者。
北朝鮮より変?だって恐怖政治で意見を言えないわけじゃない。
選挙で落とせるはず 何故か世界は理解不能。日本は駄目だと、世界に発信

For vulnerable high school girls in Japan, a culture of ‘dates’ with older men
Although Airi, 18, is not a high school student, she wears her school uniform at a cafe in Tokyo
because, she says, it makes her more popular with customers than when she wears her regular clothes.
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/for-vulnerable-high-school-girls-in-japan-a-culture-of-dates-with-older-men/2017/05/15/974146c4-035d-11e7-9d14-9724d48f5666_story.html?tid=sm_tw&utm_term=.1da2ae331ffe

共謀罪法案が持つ問題の最たるものは、近代刑法が備えておくべき「明確性の原則」を
欠いている点。これによって自由保障機能を失った刑法は、
タガが外れた司法警察活動と相俟って基本的人権を圧迫する。

法的明確性の原則は、刑事的責任が法律の明確で正確な規定により限定されなければならないことを求め、
もって何が法律で禁止されている行為なのかについて
合理的に認識できるようにし、不必要に禁止される行為の範囲が広がらないようにしています。
現在の形の「共謀罪」法案は、抽象的かつ主観的な概念が極めて広く解釈され、法的な不透明性を招きかねない。
277もの包括的な共謀罪を創設するこの法案の最大の問題点は、「法的明確性の原則」を逸脱していることではないかと思います。
「何をすれば犯罪なのか、何をしなければ犯罪ではないのか」という一線が曖昧となり、
ケナタッチ氏の言う「恣意的な運用」がなされるようになれば、
監視と萎縮が相互に影響しあうような社会が出現してしまいます。

舛添要一の「セコさ」をあれだけ袋叩きにするほど不正を憎む人たちが、
総理の友達なら国民の財産をタダ同然で手に入れられたり
犯罪もみ消してもらえることになんとも思わなくなるとは、
日本人もたった一年で随分寛容になったもんですね。

加計にしても森友にしても、それ自体の悪質さ以上に、証拠の文書を隠蔽する、
平気で嘘の説明をする、批判者の粗探しをして批判を封じようとする、
そういう体質の方がはるかに悪質であるし、それが明らかになったことはとても評価できる

安倍とかが「もはや戦後ではない」とか「戦後レジームからの脱却」って言うたびに、
世界からは「日本は侵略者としての大日本帝国の歴史を肯定してる」と取られる。
「将来もまた侵略をするかも」って恐れも当然出てくる。正しいかどうかは別として
それが戦勝国側の世界認識なんだよ。

日本の政権指導者が、過去に侵略国家であったという事実を否認しつづける限り、
国連は日本を潜在的な敵とみなす。そういう意味で、「国連は反日組織」というのは正しい。
実際に敵国条項を外していないしね。でも、それは安倍政権が世界を敵視してるせいだよね。。
安倍政権が、まさに基本的人権こそを標的として攻撃してきたという数々の証拠があります。
たとえば、「戦後レジームからの脱却」という概念について、
安倍自身は「命をかけても守るべき価値の再発見」と言っています。
つまり安倍にとって「戦後レジーム」とは、国家よりも基本的人権を優先する思想体系のこと。
その理解はたぶん戦勝国側にとっても正しい。
国際連合も日本国憲法も、その理念に沿って作られている。 それに対して安倍は、
基本的人権より国家を上位に置くべきだと主張している。
「国家のために死ね」という信念こそ、日本を侵略戦争へと突き進めた当の精神であるー
それが、国際社会の共通認識なんです。
安倍晋三がいう「戦後レジームからの脱却」は、基本的人権の尊重という、
国際社会の大原則を踏みにじる価値観の表明であると同時に、
連合国側が作り上げてきた世界秩序に対する挑戦でもある。だから、
国連人権委が日本政府を批判するんです。
国連が反日なのではありません。 大東亜戦争が侵略戦争であったという事実を否認し、
従軍慰安婦が性奴隷制度であることを否定することで現在進行形で人権を踏みにじり、
先制攻撃ができるよう法を変え、人権侵害を平気で行う国家体制に変えようとする
安倍政権が反世界なのです。

共謀罪ってなんだろう?森友学園って何が問題なんだろう?
っていちいち政治の事深く考える余裕や興味がない人でも、
昏睡レイプをしでかした安倍さんと近しいジャーナリストが逮捕直前で
逮捕状取り消されるのはおかしいって事くらい分かるでしょう。
政治の私物化、秩序の破壊を表しているよね。

公人が自分に都合よく肩書きを外して物を言うなんてことは許されない。

統幕議長が「一自衛官として」だとか
現首相が「党総裁として」「個人として」だとか

お前の権力は肩書きにある。それはお前の自由気ままに取り外しできるものじゃないんだよ。


自衛官として所属組織が憲法上あいまいであることに居心地の悪さを感じるのだとしても、
発足の経緯を考えると、「寝た子を起こすな」が鉄板。

統幕議長という肩書きを持ちながら、「一自衛官として」なんて前置きしようが
自衛隊を憲法に明文化することにコメントしていてはダメだ。

Misogyny and sexism runs deep and wide in all aspects of Japanese society
The current criminal law requires use of force or threats in establishing rape cases in Japan.

アメリカでは出来るだけこの商品に何が入ってるか徹底的に情報を出して、
消費者の信頼を勝ち取り、情報を調べて自分が本当にほしいものを探したいニーズに答えようとする。
一方日本では、間違った情報を出した場合、責任を取りたくないから出したがらない。
それ以前にそもそも情報管理は大変だからやりたがらない。
法律で決まった最低限の情報だけ。消費者も自分で良いものを調べて比較したりせず、
単にブランドや宣伝文句を信じて買う。本当に怠け者同士。
日本の消費者は、他の先進国と違い、有機農法とか、環境保護とか、
フェアトレードとか社会正義に殆ど興味ない。
日本をいい国にすることも、地球を守ることも、人権を守ることも、自分には関係ないと思ってる。
報道の自由度がG7中最下位の日本で首相スゴイ記事が垂れ流しになっているのは事実なので、
某国の陰謀がどうとか言う風聞は現実を無視した全くのデタラメだという事が分かる。
権力迎合の小っ恥ずかしいガラパゴスジャーナリズムが拝める自称先進国は日本だけ。

何度でも言うけれど、安倍はただのバカでも、背後にいる「裏方」の皆さんはとても頭が良くて、
緻密な長期計画に基づいて私たち国民を「逃れられない宿命」でもあるかのように
破滅への道へと導いている。例えば「集団的自衛権行使容認」「特定秘密保護法」「安保法制」「共謀罪」という順番は如何に?
共謀罪は施行されてすぐには変化はないと思うが、いつの間に監視社会が進んだり、
政府や大企業の政策や事業に反対のアクションを起こすことをためらうような萎縮が進むのでは。
政府は毒性があるということは認めずに、一般人には安全ですと繰り返すだけ。安全神話は駄目だと思う
戦前の治安維持法違反の通報・密告でも、いい加減なものが多かったようですならね。
勘違いによる通報ならまだ救いがあるけど、個人的な恨み辛みで虚偽の通報をする人が大勢いたと聞く。
お上の受けをよくしたいと思ってか、針小棒大な通報も日常的だった。
そんな厭な時代に戻すのは絶対にダメですよね。
ナチ政権下のドイツでもそうした密告が多くて、秘密警察がそれをさばききれずにパンクしたとか。

経済政策もうまくいってない、森友加計も誤魔化しきれない、
でも改憲したいから支持率維持したい。で安倍政権がたどり着いた方法論が
「ひたすら民進党を馬鹿にする」ということ。
森友の質問されてる時にいきなり民進党の支持率をバカにし始めるって、
普通に考えて頭おかしいでしょ。
民進党をあらゆる手を使って日常的にバカにしまくることで
「こんな恥ずかしい奴らを支持するなんてありえないでしょ皆さん」
と日本社会のイジメ村八分気質に訴えてる。
「政策が優れている」ということすら言えなくなったから。
安倍政権が支持率維持する一番の目玉政策って「民進党叩き」だと思う。
政治家が漢字読めないのが駄目ってんじゃなくて、事前に資料とか原稿とかチェックしてなくて、
そもそも自分で作ってもいないし、自分が何言うのか、
言ってるのかも、よく分かってないでやってるってのが
仕事舐めてるとしか思えんのだよな。そんな人等のそんな話し合いで

10年ほど前、韓国のメーカーが日本の技術者を高給で引き抜いていることが話題となった。
当時中学生だったが鮮明に覚えている。
当時の私は、「なんで韓国はそんなひどいことをするのだ」と憤っていたが、今思い返すと、
悪いのは給料を満足に払わない日本企業ではと考えるようになった。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20170530-00071482/
日本でこれまで、性暴力被害者が実名・顔出しで被害を語ったケースは非常に少ない。
実父からの性虐待を著書に綴った山本潤さんや東小雪さん、見知らぬ男たちからの被害経験を
公表した小林美佳さん、アメリカでの被害経験を明らかにした大藪順子さん、
在日米軍兵士からの被害を公表したキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんらがいるが(※)、
彼女たちと詩織さんとの違いは、家族からの性虐待でも、面識のない相手からの被害でもないという点だ。

加計学園でも国民の財産が私物化。海外でも表現の自由が抑圧され、プライバシーが侵害されると報じられている。
中曽根元総理の親族である前川喜平氏を誹謗中傷している。準強姦罪の記者の逮捕をもみ消した。
内閣支持率も20%代に落ちた。こんなことで共謀罪通したら、自民党は再起不能に。

 「日本軍による被害者の一人です。真実を求めるためにやってきました。
日本政府は私たちに注目しきっちりと賠償してほしいです。すでに年老いています。
仕事のために動くこtができなくなりました。たった一人で他人の家に間借りして生きてきました。
お菓子を売りながら一人で暮らして来ました。
家族もいません。夫もいません。父母は亡くなっています。
 日本軍に強姦された女と結婚したいという男はいませんでした。
「お前は日本軍の残りかす」と周囲の人に言われました。

 12歳の時に強制的に仕事をさせられました。綿から糸をつむぐ作業です。
給料を約束された糸をつむぐ仕事でした。1年働いていました。
日本兵がやってきてオケダの前に連れ出されました。
14歳の時にオケダという将校に強姦されました。
給料を渡すといわれたら強姦された。別の兵隊の前に連れ出されました。
http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-e6c4.html

111ぴょんちさ ◆PIYON82lac @無断転載は禁止NGNG
111だなって

112いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止NGNG
The Atlanta Comfort Women Memorial Task Force stated in its donation of the memorial to the city last month that
up to 200,000 women were sexually enslaved by the Japanese military. Shinozuka said that is not true.

“There was not 200,000 women, they were not sex slaves, and they were not taken by force,” he said.

In Asian culture, he said, sometimes women become prostitutes to help their families financially.
He noted the 2015 agreement between the Japanese government and Korean government that
also led to the Japanese government in 2016 paying more than $8 million to a foundation
set up by the Korean government to help former “comfort women.”
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/23/japanese-consul-general-brookhaven-memorial-symbol-hatred/

113いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止NGNG
113

安倍晋三 華麗な政治家一家に生まれ、小学からエスカレーター式の学校に入り大学まで自動的に進学。
アメリカに留学するも何の学位も取れずに中退、帰国。
サラリーマンになるも僅か3年で辞めて政治家の父の秘書で政界入門。
父の死後、地盤、看板を受け継いで当選。拉致問題を利用して名を売る。

フランスの強姦罪、薬物またはアルコールの影響により実行された場合には刑が加重されるんだな
……日本のように準強姦罪となって軽くなるんじゃないんだ……重くなるんだ
……10年以上20年以下の懲役ってすごいな 日本はたった3年以上

「レイプ告発」で確信したでしょ。日本は「性犯罪が少ない」なのではなく
「性犯罪が少ないということにされている」「性犯罪が性犯罪として扱われない」だけなのだということが。
そして何故告発や可視化がされてこなかったのかということが。
「性犯罪に遭った」という時点でバッシングされるのに、
告発なぞしようものなら憎悪の対象にすらされる。徹底的に粗探しをされ「やられるほうも悪い」
「嘘をついているんだろ」とセカンドレイプの嵐。容姿についての誹謗すら飛び交う。
そんな社会で被害を名乗り出る人がどれだけ居る?
私は被害の告発の無効化、被害者へのバッシングやセカンドレイプという点で
「慰安婦」女性への人権侵害と現代のAV強要や
性犯罪被害者に対するそれは同じ構造だと思っているのだけど、
これが"被害を偽っている""金のためにやった"
という点で共通して見える人間がいるらしい。あまりにも酷過ぎる。

権力者のお友達が獣医学部を作りたいと言えば役所に圧力がかかって
認可が下りて税金が投じられるし、権力者のお友達がレイプ被害を
訴えられれば警察に圧力がかかって不起訴になる。
アベノミクスなんて幻想に国民が縋っているうちに、
日本はすっかり権力者の玩具になっちまったな

体育会系というのは大日本帝国軍(のちの自衛隊)のシステムを踏襲していると思う。
 (このコミュのトップ画像が自衛隊ってのがよい!)
自衛隊員、警察官にも性犯罪で懲戒が多いらしいではないか。
日本軍の組織的性犯罪(従軍慰安婦など)はいまだ反省すらされない。
それどころか、無かったことにしようと必死になっている連中がいる。
自民党、それもタカ派といわれる連中だ。
戦前は天皇を担ぎだしたが、戦後はアメリカ帝国のいう
「正義」「新世界秩序」「テロとの闘い」を担ぎだして民衆を騙しつづける。
 (アメリカ帝国兵だって沖縄などでどれだけの性犯罪を犯した?)
軍拡そしていずれは徴兵制をめざす思惑だ。
じわじわ来ている。

https://cakes.mu/posts/13788
前回「リオ五輪の裏で浮き彫りになった異様な『白人男性の特権意識』」でも語ったが、]
アメリカでは男性アスリートによるレイプが問題視されるようになっている。
アスリートと犯罪についての執筆が多い南バージニア大学教授のジェフ・ベネディクトの調査によると、
男性人口の3.3%でしかないアスリートは、
性犯罪者の19%、DV(ドメスティック・バイオレンス)加害者の35%を占めている。
レイプを含む性暴力は、被害者のほうが落ち度を責められたり個人攻撃されたりすることが多い。
ことに、加害者が人気アスリートの場合には極端だ。
モンタナ大学アメフト選手による有名なレイプ事件でも、住民や警察は加害者を擁護し、被害者を責めた。
だから、レイプや性暴力の被害者は通報せずに泣き寝入りをすることが多い。
日本でも統計での犯罪数や犯罪率から「レイプや性犯罪は少なくて安全」と信じる人がいるが、
被害者が報告していないだけで、犯罪が少ないわけではない。

アメリカやヨーロッパはニュース等を見ていても「差別や偏見、蔑視は許さない!」という気風があって、
それはやはり教育や長きに渡って差別や偏見をなくす努力の賜物だと思います。
日本はその点じゃあ後進国の後進国ですね。 日常的に差別や偏見、蔑視が横行し、誰も咎めない、咎めた方が悪者になる

戦前・戦中の植民地朝鮮から日本内地への移民は、関東大震災のころは
勉学や出稼ぎのために自分の意志でやってきた人が多かったでしょうが、
日中戦争中の国家総動員法による労務動員計画、
アジア太平洋戦争末期1944年の国民徴用令適用による戦時徴用と、国家による強制性が高まりました。
徴用は徴兵と同じく逆らうことのできない命令です。
労務動員だって相当強制的なものですよ。
嘘だと思ったら、インドネシアに行って「ロームシャってなに」と聞いてみたらいい。
「てめえの国が強制労働させた人夫にきまってんだろ、あほんだら」って怒られますよ。
戦後に日本に「不法入国」してきた朝鮮/韓人もたくさんいます。
南の李承晩政権による虐殺・弾圧から命からがら逃げてきた済州島や全羅南道の人々、
朝鮮戦争の戦火を逃れてきた人々。これらも決して好き好んで
日本に「不法入国」してきたわけじゃないですよね。
敗戦時、内地日本には200万の朝鮮人が居住し、労働していました。
このうち150万人は日本政府の手配で朝鮮に帰されました。
上記の様な事情で朝鮮/韓半島から逃げてくる人々が後を絶たなかった結果、
1952年の時点では日本に100万人の朝鮮/韓人が住んでいました。
そのほとんどは朝鮮/韓半島に帰れないか帰りたくないそれ相応の理由というか、
自分の責任ではない客観的な事情のある人たちだったのではないですか。
どこが「自由意志」「自己都合」なのでしょうか。
日本政府はこの人たちを日本の法の支配のもとにおき、税金を取りながら、
参政権を奪っているのですよ。これが「在日特権」ですか。
国際人権規約は外国人にも自国民と同等の権利を保障することを各国に求めていますから、
たとえ日本国憲法第10条と国籍法が主権者としての、
また基本的人権の保障対象としての「国民」から在日の人々を排除しているとしても、
在日の人々に同等の権利を保障しなければなりません。

第二次世界対戦でポーランドの将校がソ連軍によってカチンの森で大量虐殺された。
理由はソ連にとって知識人である将校が邪魔だったからである。
今、この日本では安倍や自民党にとって知識人が邪魔で仕方がないのである、
この知識人の排除に利用されるのが共謀罪である。

自分のお友達だけを優遇するためにルールを破るのを「岩盤規制を打ち破る」と言い、
それはおかしいんじゃないかと良識からたしなめるのを「抵抗勢力」と呼んで、
言葉だけをすり替えて開き直る事を「印象操作」と言うんでしょ。
安倍さんの言葉遊びにはパターンがある。みんな気づき始めている。

出産は自由意志で行うもの。夫婦や家族で決めること。
魅力的な社会で出産後の福祉やケアが充実していれば出産を選ぶ人も増えるかもしれないが、
そうした施策を一切行わないままただ「産ませよう」とする国で、
女性を蔑視することが罷り通る社会で、「産みたい」と思うだろうか

安倍首相個人の権力を守る為に日本の政治が動いているのだとすれば、
それは悲劇という他ない。ここは絶対主義国家ではないのだから。
安倍が舐めきった答弁しても許されると考えてるの、「よくわからないけど
リベラルが悔しそうだから安倍支持」みたいな層へのアピールでもあるのかなと思う。
「とにかくリベラル大嫌い」クラスタにとっては「安倍政権が倒れてリベラル連中が
歓喜するのを見たくない」という理由で安倍支持だったりする。

同じヤジであっても閣僚席からのヤジは大問題なんですよ。
国権の最高機関たる国会においては、政府の人間は呼ばれて座らせて貰っているだけです。
そして、質問があれば答える義務を負っている訳ですね。
逆を言えば、質問への回答以外で口を開いてはいけないのです。これは明らかな立法府の侵犯です。

愛国者さんたちは、自己責任だの反日だのと言い、弱者や他者を踏ん付けつつ権力者と金に従う人たち
利他的な公共心を構築するのに必要なのは、他者や弱者への想像力や公正さへの意志であって、
どこまでも強者に自己を同化する奴隷の精神からそんなもんが生まれてくるわけもないのだ。

「共謀罪」はテロを未然に防ぐ法律などでは決してなく、時の政治権力にとって
都合の悪い人物や集団にテロリストやテロ集団・組織犯罪集団という濡れ衣を着せて
社会から排除する為の体のいい道具。実際、新設されたとされる「テロ等準備罪」なる
犯罪類型は法文中何処にも存在しない。

「いじめを是認する国民」なんじゃないでしょうかね。
豊田議員の件で秘書が無能だから仕方がないというパワハラ肯定意見と、
昨日のあさイチでのレイプされる側にも原因があるだの抵抗しない方が悪いという意見と、
イジメ問題で必ず出てくるイジメられる側にも原因があるって考えは繋がってる。
相手の落ち度は傷つけて良い免罪符じゃねーよ

加計学園問題での斡旋収賄疑惑。 森友学園問題で憲法違反の学校法人に
妻が名誉校長に就任し、政府ぐるみで支援したこと。
白紙領収書問題で閣僚の私文書偽造を看過したこと。 もはや安倍政権の存在が違憲です。

もはや自民党だとか首相官邸、このあたりほぼ悪党の中の悪党、
絵に描いたよりも酷い極悪党達に完全に乗っ取られた状態と呼んで
過言でないと思うのだけど、日本人の多数派は森友、加計と次々起こる中で、
それに薄々気づきつつ(何だか怪しい…と)、
「日本は世界に冠たる一流の先進国」という幻想に囚われており、それを認められない状態だと思います。

特に社会的に弱い立場にある人たちへの態度が凄まじいですよね。
ヨーロッパでは公共交通機関で車椅子やベビーカーを利用している人がいると
(というか、普通に困っている人がいると)
周囲の人がごく当たり前に手助けしますが、日本ではそういったことはあまり見かけません。
それどころか、「なんで公共の場所に車椅子やベビーカーでやってくるんだ、
周りの迷惑を考えろ!!」などという執拗な攻撃が始まることすらあるわけだから、
とても近代国家とは思えない人権レベルです。
いまでこそ「バリアフリー」という概念も定着して来ていますけれども、
ここまで来るのに大変な闘いがあったわけですよね。
「車椅子でも乗れるような床の低いバスを開発してほしい」
「公共施設にスロープを取り付けてほしい」「駅にエレベーターを設置してほしい」
「壁に手すりがあると助かる」みたいな要望を根強く続けてきた人たちがいたおかげで、
社会的弱者とそうでない人たちとの間の障壁は着実に縮まってきています。

声を上げる社会的弱者を「クレーマー」扱いし、「社会に迷惑をかけるな」
と責める声の真意は往々にして「俺を不快にさせるな」であって、
それは「自分はガマンしてるのに、なんだあいつは…」
という(根拠なき)不公平感や不遇感から来るのだろうなあ。
ただ電車に乗っていたり、普通に暮らしていただけの人が事故に遭い、
加害企業に怒りや抗議をぶつけただけでも、「いつまでも文句言うな」
「補償金もらってんだろ」「そんな態度だから被害に遭うんだ」
という匿名の電話や手紙が来る社会ですよ。いわんや、ネットにおいてをや。

多くの航空会社が、車椅子や体の不自由な方の搭乗をお手伝いしますとホームページに書いてあるし、
障害者差別解消法にも、障害者に対する不利益は許さないと書いてあり、
障害者権利条約にも移動の自由を保障すると書いてある。
配慮とかコストの次元ではなく、当たり前にならなきゃ行かん話。
これは障害者が戦って獲得されたインフラです。当たり前です。

パズドラ強い奴引けないから暇つぶしにfgoでリセマラしたら
弓の水着の奴きたわ
当たりだろ、たぶん
しばらくfgoやる

>>121 裏山

fgoキャラのレベル全然あがらねー
水曜に弓キャラのレベル上げクエがあるみたいだが
行ったところで大して…
気長にやるしかないな

fgoの今年の水着イベントはこれからなのか
それが来てからリセマラすれば良かったな

On 4 August 1993, Japan’s Chief Cabinet Secretary Kono Yohei issued an official declaration
on the issue of the so-called “comfort women”-women recruited to work in a large network of brothels
operated by the Japanese military during the Asia-Pacific War,
where many suffered terrible sexual and other physical and mental abuse, and many died.

If acknowledging and pledging to never repeat such crimes can help heal these women,
Japanese government should mend the past and come up with more comprehensive plans
to show the neighboring countries and the world how they are going to fully own the responsibilities
and teach their children never to repeat this again

共謀罪の規定を悪用した弾圧で、不当逮捕されることも想定せねばならない。
拷問、拷問まがいの取り調べ、代用監獄、もとい警察の留置場や未決勾留、拘置所や刑務所での劣悪な待遇などに、
早急に取り組む必要がある。明日は我が身だからこそ、直ちに改善されねばならない。

共謀罪は既に罷り通っている代用監獄(留置所)への長期勾留、人質司法、自白強要&自白証拠偏重が前提。
立証困難な「共謀」をでっち上げるには、司法取引の導入と合わせ、被疑者に仲間を売り渡させる事が、尤も現実的だからだ。
そういった意味で日本の警察、司法制度の膿がふきだした悪法といえる。

小林多喜二は治安維持法で処刑されたのではない。「容疑者」として逮捕され「取調中」に亡くなった。
現代では殴る蹴るはないかもしれないが、堅気の人間が取調を拘留期限目一杯やられたら?
 五体満足釈放されても職を失い、ホームレスに向かっての階段を下りるかもしれない。

「クラス全員皆勤賞」を美談にする価値観は、社会人になってからの有給なんて消化できない、
過労死ラインぎりぎりの長時間労働でも我慢しろ、という思想につながる。
企業側にとって、理想的な労働者を作るために都合がいい教育。

官僚主導で物事が決まることの何が問題かといえば、国民の付託を受けない者が
密室で物事を決定していくことが問題なわけで、政治による意思決定であっても、
それが秘密裏に行われるようでは民主主義的とはいえませんし、
その過程が秘匿されるようでは、国民の付託そのものの正当性すら揺らぎます。
逆に、官僚主導であっても、官僚が自らその政策の決定のプロセスを明らかにし、
国民に対して広く情報開示や公開が行われ、責任の所在も明確にされているような状況であるなら、
非公式な政治的圧力や曖昧な忖度により物事が決まっていく政治主導より、よほど民主主義的だというべきだと思います。

親を憎悪してはならない、親を裏切ってはならないといった道徳律に縛られて、虐待被害児童は
「親の期待に応えられない自分がダメなのだ」と考えてしまったりすることが、
家庭内における虐待事案発覚の足枷になっている

「目上」を敬いましょうなどとは学校で教えることなんかじゃない。
その粗雑な対人関係の刷り込みが、それこそ虐待からブラック労働までを隠蔽してきたんじゃないの。
いまさらありがたがるような概念でもないでしょ。
「目上」の親のモラハラに耐え、「目上」の先輩の理不尽に耐える部活動で時間を濫費し、
「目上」の上司の言うままブラック労働を甘受してる向きには理解できない(したくない)ことかも知れないが、
このクソみたいな対人関係があらかた自分たちを不幸にしてきたことには気付け

ネトウヨの多くは、ヘイトスピーチを「ピンポンダッシュ」の感覚でやっている。
差別やヘイトスピーチを野放しにする野蛮国、日本。 国連を反日呼ばわりする野蛮国、日本。
証拠隠滅、歴史改ざんは朝飯前の野蛮国、日本。 チンピラに国を乗っ取られた野蛮国、日本。
民主主義を自分で獲得したこともなく、意味も理解しない民従主義野蛮国、日本。
言葉が崩壊した野蛮国、日本。

差別が悪化しているといわれているアメリカでさえ、「殺す」だのなんだのというヘイトスピーチは犯罪。
公立大学で百田のような人間が講演して、ヘイト撒き散らしたら公民権問題として関係者まるごと懲戒免職などもありえる。
それと比べると、日本は被害者よりも加害者側を保護する社会。レイプと同じ。

民主国なら、森友・加計問題で検察・司法は既に動いているだろう。が、安倍政権下で検察も司法も役割を放棄した。
これを知っているから安倍官邸は首相介入の明確な証拠文書が出てきても、しらを切り続けることができる。
安倍独裁に手を貸すのは読売、NHK等もあるが、検察・司法の責任放棄が大だ。

日本人の間で無責任に流行っている「嫌中」傾向は、最近激増してきた中国人旅行者が
ただ単に「日本人と文化が違う」のを目の当たりにしてびっくりさせられた不快感だけが根拠だったりする。
決してあちらの国の事をよく知っているからではない。 私も大して知らないが「嫌中」にはならない。
「嫌中」は、基本的には、日本の過去の歴史を教えてこなかったことに原因があります。
日本は中国を侵略し、少なく見積もっても、1千万人以上の中国人を殺しているのです。この侵略と戦争犯罪の事実を教えられず、
この侵略を「聖戦」などと言い募る人間が権力の中枢にいることが「嫌中」を生むのです。

http://lite.blogos.com/article/203941/?axis=&p=3
 レイプの訴えがあったとき、警察はまず女性に対してボーイフレンドの有無を聞く。
セックスしたあとで、ボーイフレンドの手前、態度を変えてレイプされたと言い張ることがあるからだという。
だが、そうした「女性からの虚偽の訴え」神話にもかかわらず、
実際にはなかったレイプが訴えられるよりも、あったレイプがなかったことにされるほうがはるかに多い。
調査によれば、アメリカではレイプ犯罪の八割は警察に届け出されない。
そして届けられた犯罪のうち、検察が訴追するのはわずか一割。
そして裁判で有罪になるのはさらにその半分ほどだ。
アリソンの挑戦がいかに狭い門かわかるだろうか。レイプの99.99%は罰せられないのだ。

日本には戦争を指して「平和」と書く悪習がある。たとえば特攻隊に関する展示施設を「平和館」と称するがごとし

日本では人権侵害を訴えても無視されるのは御の字で、むしろ人権侵害を訴えた被害者が周りから叩かれるのだ。
人権意識や良心の欠片もない連中に支配されてるから、優先順位どころか頭の片隅にも置かれることすらほとんどないない。
むしろ人権を重視し出したら社会が崩壊すると考えてる中世マインド。
実は脱北者も韓国に来て「こんなに緩かったら社会が保てはいだろう」とかいう。

社会問題はなかったことにする。政治家の腐敗はなかったことにする。人種差別はなかったことにする。
過去の戦争犯罪や慰安婦問題はなかったことにする。性犯罪もなかったことにする。
こうして何も考えない国民で構成されるお花畑国家日本の出来上がり。
この国は表向きは経済大国で文化的な先進国のように振舞っているが、
中身は経済成長前のような状態で、おおよそ文化的な先進国とは言えない状況が
蔓延している。

国際的に見て親切で優しい日本人なんて評価をテレビなどでよく見かけるが、
実際は冷たくて陰湿な民族なのに、取り繕う為に海外向けにだけ
親切で優しい日本人を演じているだけなんじゃないかと思う。

日本人の頭のイメージの中の「奴隷」:手枷・足枷をはめられ物理的に行動を制限されている(古代よりさらに古い感覚)

こんな認識だから「慰安婦は性奴隷ではない」などと言う。

しかしカイロ宣言ですでに「朝鮮の人民の奴隷状態に配慮し」と書かれているのだ。

たぶん…日本では、(日本以外の)世界で定義されるところの「奴隷」がごく普通に存在したため、
その解釈が異なるものとなってしまったのでしょう。

借金の方に風俗に行かされた人いるじゃないかとかタコ部屋行かされた人いるじゃないかと思われるかもしれませんが、
その通りで、今の労基法では、そういう人が「奴隷的立場」とされ、日本は国連人権委から、
奴隷受入れ国として、しょっちゅう注意されている立場

サビ残摘発をすると企業が潰れる、って言うけれど、悪質なブラック企業は潰れた方が経済のためだよ。
違法な手段でホワイト企業のシェアを奪って、人件費を全体に下げることで消費のパイを縮小している。
その上、従業員を使い潰してうつ病患者を製造する。 なんの存在価値があるの?

日本人はお互いを監視しあってるところあるのね。店にある「お客様の声をお聞かせください」みたいな紙とか。
従業員同士でも注意し合ったりするでしょ。国をあげて「理不尽な状況でも全力で働くのが美徳」
て洗脳してるし洗脳されてんのよ。

旧日本軍に対する高評価を見ていると、末端で死んでいった兵士に対する哀悼と
それを指事する指揮官や組織に対する評価とが一緒くたになっている印象を受けます。
まるで旧日本軍を否定的に語ることは、兵士たちへの哀悼の意を示さないことと同じであるかのような錯乱が早く終わってくれないかな

「先の戦争で命を落とした人たちのお陰で今がある」みたいな論理は、ぼくには無責任な感傷としか思えない。
異国のジャングルの奥地や太平洋の島々で餓死や疫病により死んでいった将兵らの死に、
一体どんな「意味」があったのか。ただただ無意味に彼らを「殺した」という事実を、我々はいい加減に認めるべきだ。
そもそも防衛戦争じゃない侵略戦争だからやらなくて全くもって良かった戦争で犠牲者に感謝が変だ。
純粋な侵略から国土守って亡くなった方なら英霊でも納得するけど勝手に一部の権力者が
始めて負けた侵略戦争亡くなった方々はただただ国に捨て石にされた犠牲者でしかない
補給も遂行出来なかった旧軍指導部と政府による、日本人の大量虐殺としか思えない。
万歳突撃?特攻?純軍事的にどんな意味があったのか。
軍人の死亡主因が、戦死では無く餓死と病死では戦争をする資格すら無かった連中が指揮をしていた訳だ。
感傷的では無く冷徹に戦争指導者を処罰すべきだったのだ。
先の戦争で命を落とした人たちの直接の「お蔭」ではなく、
莫大な数の尊い命が政府の無謀な行為によって失われたことの代償として、
平和を希求する憲法が生まれ今日の日本があると考えることはできるでしょう。
英霊に感謝を捧げるとか言って戦前を肯定する動きこそは、戦死者、戦没者への冒涜です。
玉砕や特攻は窮余の一策でも苦肉の策でもなく、靖国の精神がそうであるように、
「彼も死んだのだから、お前らも続け」という集団狂気の一部だったのではないかと思う。
それは例えば、部活動において先輩が後輩に理不尽な苦行を強いる時の、
「我々も耐えてきたのだ」というロジックにも似ている。

普通の日本人は忙しいし、あまり金はないし、なにも考えずに読めるお手軽で安い雑誌を買う。
あるいは本屋で平積みになった表紙を眺めたり、電車の中吊り広告だけ見て、なんとなく影響されていく。
ウヨ本の恐ろしさはそこで、何といっても「わかりやすい」のです。単純明快。
日本は美しく気高く、それを根拠なく誹謗中傷する「中国、韓国、在日、国連」こそが敵なのである、という設定。
そこにヒロイズムとウヨ伝統の一方的被害者面をミックスすると完成。
この単純明快さに胸を打たれたひとりが、あべちゃんだったりします。

どこの国でも国粋主義とか原理主義とかのファナティックなものに染まる人って、
頭使わなくていいわかりやすい大義とか正義とかになびく。
自分もちゃんと考えていますの証でそんなものになびく。
多面的で複雑で時間がかかって考え解決するようなものは訓練しないと考えが及ばないから大変でできない

レイプ山口敬之の件。かれは動物的な男ですね。不起訴になって、
自分がメディアに出るようになってから、女性が問題にするのはおかしい、といっている。
傷つけた女性の気持ちに、まったく想像力が及ばない。

処女膜信仰が支配的な司法界では、処女膜裂傷は強姦「致傷」で、膣粘膜のびらん=擦過傷は「致傷」ではない運用。
単純強姦と強姦致傷では法定刑も手続も異なるから警官は処女かどうか質問する。
強姦罪の前時代性を全体的に見直さないと

日本人は格上意識なんか捨てて、今から中国や韓国や東南アジアの人達と対等に付き合う訓練しとかないと、
そのうち周辺諸国から、「酔っ払って『女は男の言うこと黙って聞いてりゃいいんだよ』とかクダ巻いてるおっさん」
みたいな哀れみの視線を向けられることになるよ。

新着レスの表示
レスを投稿する