野宿覚悟 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2017/06/12(月) 22:35:09.17ID:urg9DYxK
関東に帰れないどうしたら、財布無くす 中年男、明日まで。今晩野宿覚悟、現在高松駅情けない

2名無しさん2017/06/12(月) 22:55:27.94ID:05D+nRjE
交番行くんだ
間違っても一般人に乞うなよ
遍路詐欺と勘違いして通報されるぞ

3名無しさん2017/06/13(火) 09:04:19.43ID:iCSEAqX0
人の名前かと思った。

4名無しさん2017/06/13(火) 11:27:16.16ID:iCSEAqX0
で、連投すまんが、帰れたんか?

5名無しさん2017/06/15(木) 08:38:29.07ID:Ah1i722b
>>1
個人的なスレ立てた責任くらい取れよw
事後報告よろ。

6名無しさん2017/07/08(土) 01:59:18.50ID:pQolGd61
戦後GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の手で封印された幻の戦争文学が
完全復刊した

兵士が赤裸々に描いた戦争の実態は、幹部の腐敗や兵士たちの略奪を記録し
南京大虐殺という虚妄を暴くカギを握る

圧巻はなだれを打って退却する中国兵たちを迎え撃つ「督戦隊」の存在
日本軍に追われて逃げ戻ってくる友軍に容赦ない一斉射撃を浴びせ見る間に
死体の山を築く

中国軍の自軍への射撃によって退却の勢いを止め
再び日本軍へと向かわせようとするが
退却の流れは止まらずうずたかい中国兵の死体の山が生まれるばかり
主人公は死体の山の下にもぐって助かろうとする…

南京郊外にできた死体の山はどうやってできたのかを示唆する凄惨な場面
ほかに、中国正規軍が軍服の下に便衣(民間服)を用意し
いつでも一般市民に変装できるようにしていたことや
中国兵による略奪・暴行が日常化していたことも描かれている

南京大虐殺という虚妄を暴く迫真の史料といってよい

7名無しさん2017/07/08(土) 20:15:19.28ID:zNOsNmXh
>>1
瓦町フラッグの地下で寝てる人がいる

8名無しさん2017/08/26(土) 06:02:21.42ID:XzBLJZru

新着レスの表示
レスを投稿する