【日経東京】日本経済新聞販売店【新聞奨学生】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2017/04/18(火) 17:18:08.14ID:zQlP7KOv
東京都内の日経販売店とその従業員や新聞奨学生などを語るスレ
関連スレ
【日経大阪】日本経済新聞販売店【新聞奨学生】
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/osaka/1486301828/

2名無しさん2017/05/05(金) 17:22:15.26ID:9GZdD0Jy
お金の悩み相談

日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

多重債務でお困りの方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
npo法人 エスティーエー

3名無しさん2017/05/05(金) 17:22:41.32ID:9GZdD0Jy
お金の悩み相談

日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

多重債務でお困りの方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
npo法人 エスティーエー

4名無しさん2017/05/06(土) 11:00:50.48ID:bNoLUF1B
日経羽田店の徳田慶一郎、その素性は・・・

愛媛出身のド田舎者
イジメラレっ子だった過去 (野球部補欠)
低身長コンプレックス(160cm、女優 安達祐実【161cm】より1cm背が低い)
3流大学の東洋大学中退
北区の王子のラジオ出演が唯一の自慢
どんな職場も長続きしない、風俗店勤務という最低職務歴あり
オタクIT系の色白君(日焼けサロンで多少焼いてる)
必死に自分を大きく見せようとしてるのを見破られるのが怖い
人格障害あり離婚歴あり
虚言癖あり
人間関係が上手くいったことがない
違法ダウンロード(規制の厳しくなった今、摘発をビビってる)を繰り返す
短小包茎の細いチンポ(これは痛い)
マッチョ男に対する異常な憧れ
盗聴・盗撮趣味の異常者

5長木よしあき「それではブサメンキモメン色川高志の告発です」2017/05/18(木) 02:21:38.37ID:hU3YYcie
秋葉原通り魔事件で逮捕された加藤智大さんは犯人ではありません。
この事件を詳しく検証した下のサイトを見ていただければ加藤さんが
冤罪であることは明らかです。 皆さんの目で一度確かめて見て下さい。
また、相模原殺傷事件も同様の可能性があります。

http://sekainoura.net/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F.html

6名無しさん2017/05/30(火) 16:07:32.28ID:sem0XUiB
急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

多重債務、ヤミ金、家賃滞納でお困りの方。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

エヌピーオー 法人 エスティーエー
詳しくはHPをご覧下さい。

7名無しさん2017/05/30(火) 16:08:13.20ID:sem0XUiB
急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

多重債務、ヤミ金、家賃滞納でお困りの方。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

エヌピーオー 法人 エスティーエー
詳しくはHPをご覧下さい。

8名無しさん2017/06/11(日) 15:21:53.37ID:m53iGus2
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

9名無しさん2017/07/31(月) 10:07:28.72ID:w4RH8EVl
疲労蓄積で「本当に多い交通事故」「配達用バイクが自賠責保険にすら入っていない」「不着5回で解雇」――
日本経済新聞の新聞奨学生が解雇(=一括返済)に怯えながら働く実情を内部告発
http://www.mynewsjapan.com/reports/2235

4月から新しい新聞奨学生が全国の新聞販売店に配属される。
この制度は各新聞社本体が運営母体となっており、仕事と学業を両立する手段としてよく知られるが、
奨学生の「過労死事件」も起きるなど問題点の指摘も絶えない。
このたび日本経済新聞の販売店で働きながら都内の芸能専門学校へ通う青年が、職場の実態を内部告発した。
規定の労働時間や月6日の休日数が守られず、疲労蓄積のなかで配達中の交通事故も多発し、
生命の危険を感じる問題も起きているが、事故を起こしたバイクが自賠責保険にすら加入していないことがわかり、
安全に使えるバイクの台数も十分でないという。
配達員の出入りが激しく内部での物品紛失が多く、夕食は毎日が仕出弁当で、少ない給料から2万9千円も天引き。
配達の不着5回で解雇(つまり奨学金一括返済)を受け入れる、との念書を書かされた同僚もいるという。
新聞奨学生SOSネットワークの村澤純平氏は「どの学校を選ぶか、どの店に入店するか」で
奨学生の運命が左右される、と話す。新聞奨学生のリアルな現場の実像を報告する。
【Digest】
◇同じ奨学生で配達部数が異なる
◇奨学生の給与――時給850円
◇ケガから回復しないまま仕事
◇仕事と勉学は両立できず
◇バイクのキーと順路帳が紛失
◇多発する配達中の交通事故
◇「不着」のペナルティー
◇新聞奨学生の人数が激減
◇NSN西日暮里は取材拒否

新着レスの表示
レスを投稿する