vip+大使館 [無断転載禁止]©2ch.net

1ぴたぎ@無断転載は禁止NGNG
北風と太陽は、女の子の服を自然に脱がすための教訓に充ちた名著であるが、脱がしてからどうするのか?という1番肝心な所が書かれていないので、一刻もはやい続編の発行が望まれる。

そもそも部屋の中で二人きりで話を聞くみたいな状況さえ作れれば、そっからセックスなんてめっちゃ簡単でしょみたいな話でもあるよね。転移とか関係無くね?みたいな。その状況まで持っていくのがむしろ難関なんであってさ…

ラポールですけど、「同調」と言うと相手の話を否定しないとか相槌を打つとか相手の言った言葉をそのまま繰り返してみるだとかの会話術くらいに思ってたんだけど、
たとえばナウシカの鳥うまだっけ?カイが死んだらクイが卵を産んだとか、双子が全く別の場所で同じ時刻に同じ部位を怪我したとか…そういう不思議系の話まで広がっていくらしいんだよね。要はシンクロナイズですね。
だから歩くリズムを完全に合わせたりとか、声のトーンを真似て少しだけポジティブな方向に誘導したりとかするらしい。
今度試してみたらどうですか?

洗脳覚えたいけど、洗脳と恋愛術ってほとんど一緒だよな多分………人は恋愛すると狂うからな

催眠術にかかりやすい女は落ちやすいみたいのもあるかもな。催眠術も、かけられる側からも譲歩というか近づいて行かないかからないってイメージあるもんね。双方向でないとかからない…これも恋愛と一緒ですね

催眠術師がイケメンの場合と超絶ブサイクキモオタおっさんの場合でかかり具合とか絶対違うよな…

そういう意味では、女の主体性とは?って話ではあるんだよな。洗脳されたとか催眠術にかけられたとかいう時に、その被験者は常に無垢な存在であり受け身でありイノセントな存在と考えられてるわけじゃないですか?社会常識として

でも、それほんとにそうか?って話です。

今思い出したんだけど、ラポールっていう美容室が近所にあったんだよね

そこに髪を染めに行ったことがある

椅子に座ったら、リラックスしてスタッフとの会話を軽くこなそうと思っていたんだけど、うまくいかなかった

髪を染める段階になって、サランラップみたいなものをグルグル巻きにされつつ、瞑想していると
次第に頭皮が痛くなってきた

痛いというか、ハッカ飴のスースーを10倍にしたような、冷たいのか熱いのか分からなくなる感覚

髪染め剤の刺激が強すぎたみたいなんだけど、それをスタッフに伝えることすら出来なかった

そのせいで翌日には頭皮が荒れていて、ベッコウアメみたいなのが固まっていた

その時塩なめさんは思ったよ

これラポールじゃなくてサンポールじゃねーか!とね

HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA(´・ω・`)

教授と女子大生の過失割合は10:0ではないんじゃないか、ってことでつかね?(´・ω・`)

そうですね。もっというとこの非対称さこそが現代男性の生きづらさであり、更に言えばセックス出来なさだと思いますね。だから男たちはもっと声を上げていった方が思うんですよね

うるせーこの野郎セックスくらいさせろ!!と

"推しの地下ドルに風俗通いがバレて怒られたオタクがいるんだけど「やっぱ怒られるってことは俺との繋がりに可能性を感じてる…?」
と舞い上がってるところに「風俗は地下ドルの競合他社だから自分にお金を落とすよう教育するのは当たり前でしょ」と言ったらすごい勢いで彼が現実に引き戻される音がした"

僕の友だちにもいましたねこういうのハマってる人

風俗も地下ドルも根は同じですよ、ってことかな?

しかしアイドル側から話かける(怒る)って親密な関係に塩なめさんは聞こえるけど
そういうもんなのか地下ドルって(´・ω・`)

カップ焼きそばに納豆ぶち込むか、普通の弁当買って来るかで悩んでる。心が疲れると調理という行為をカラダが拒絶するようになるからな…

米を丁寧に研げるかどうかで、心の状態がある程度分かるね

米研いでるのかよ(´・ω・`)

米研ぐの止めますか、それとも人間止めますか?
くらいの分岐点問題ですねそれは。味がどうこう以前に人としての何かを問われているという気がします。

"いちばん危険な思想はポジティブ・シンキングだ、と最近言われはじめている。真実や本質はさておき、ただポジティブに考えてきた結果が、昨今の世界的金融バブルをもたらしたと言われている。"

これって「躁」の問題ですよね。躁っていうのは自分ではめちゃくちゃ気持ち良いんですけど、周りからしてみたらホントめちゃくちゃ迷惑なんですよ。
居酒屋でたまたまウェーイ系の大学生に隣の席に遭遇してしまったくらいの迷惑。

ワタミの創始者とかも躁がどんだけ迷惑かって問題な気がします。

ちなみに、米を研げないのは鬱ですね

塩なめさんは昔米を研がされていたけど、
近頃は家族(親)が白米食べなくなって、
米を研ぐことも無くなったね
日本人の食事情の変化をモロに受けてというか…(´・ω・`)

しかしいまの米って研ぐ必要ないくらい綺麗なんじゃなかったかな

米櫃(プラスチック製)にマダラガの幼虫が沸きまくった時はサスガに研いだけどね…
最終的には米櫃の米全部捨てて米櫃丸洗いすることになった
幼虫(たまに成虫も)がチョコンと居るだけなら良いんだけど、米粒が変な糸引いていて、
気持ち悪かったぁ〜(´・ω・`)

汚ないな〜

米研ぎすぎると米の養分落ちるってよ(´・ω・`)

ジンバルドーの男子劣化社会とノイリープラット買って来たのでこれから読みます。

序章からいま俺が考えてることのドストライクすぎてヤバい…これぜってー面白いヤツや

スタンフォード監獄実験の人だね(´・ω・`)

そうなんだ…確かにスタンフォード監獄実験の話題は序章で出てきた。

いまサマーウォーズ見てるんだけどガラケーが当たり前みたいな世界観なんで、何年前の映画かと思ってググッたら2009年て…わずか8年前なんだな。

これ凄くない?

はあ?そんなわけ………本当だ(´・ω・`;)

深夜のTV番組で男女の心理実験があった

どういう実験かというと、見知らぬ男女がディープキスするだけで恋に落ちるか?という実験

実験結果よかディープキスシーンの撮れ高が目的、みたいな実験なんだけど、

40代の女性と20代の男性が出てきて2〜3回ディープキスして、芸能人がそれを見てワーキャー言うわけ

後日インタビューすると、40代の女性の方は付き合ってもオッケー(恋に落ちた)で、

20代男性の方はいまいち合わなかった(恋に落ちなかった)という結果だった

それだけ年齢差ありゃ(実験結果は)妥当だろ、と思われるだろうけど、

塩なめさんは20代男性が「合わなかった」と言った理由が印象に残った

男性は「ディープキスの時にリードすることができなかった(リードされた)ことが引っかかった」と言ってる

これを真に受けるなら、女性とタダでキスできても、自分がリードできるかできないかによって

その価値(気持ちよさとか)が変わるということだ(´・ω・`)

なんか言いたいことがよく分からなくなってきたな(´・ω・`)


男性が女性とタダでセックス出来たとしても、自分のペースでないと気持ち良くない(と思う男性がいる)ということ

「タダでセックスする」という言い方は誤解を招きそうだけどまあ間違っていないと思う


ペースとは何かというと、「押し」と「引き」のことであって、片方が「押し」で片方が「引き」の場合、ペースが合う

両方とも「押し」とか両方とも「引き」ではペースが合わない

一般的に男女関係が円滑だと男性が「押し」で女性が「引き」のことも多いけど

女性が「押し」で男性が「引き」の場合でも理論上は円滑な関係を築くことができる

女性が「押し」で男性が「引き」の場合

男性は「自我が芽生えると死ぬ」ロボットのような人間になってしまう(´・ω・`)

40代未婚女性と20代フツメン(イケメン寄り)なら20代フツメンの方が市場価値がある

20代フツメンが自分の価値を守ることの口実にキスの主導権(リード)を持ち出すのは十分考えられることだけど

しかし主導権の話も全くの嘘ではないと思う

40代未婚女性が20代女性に変わっても、性行為において押し引きが噛み合わなかったら「気持ち良くない」と感じるんじゃない?


何の話?

男性は女性とセックス出来れば何でもいいのか、という話だね、多分…(´・ω・`)

いままでセックスした女でもう一度セックスしたいと思う女は誰かと考えたら、強くない方なんだよな。
強い女はもう別にセックスしたいと思わない…
何が強いのか?よく分かんないけど強い女はダメ

でも一回はしてみたい

"かつてモラハラホイホイだった私が告白します。機嫌の悪い人が機嫌を直してくれた瞬間、普通の人が普通に優しくしてれる状態よりも何百倍も嬉しくて達成感があったのよね。
何ならそれを愛されていると勘違いしてしまうという。親にしても恋人にしても。
不機嫌な人が機嫌を直してくれた時の喜びは麻薬みたいなものだから「いけないことだ」と気づいて高圧電線をぶった切るくらいの
覚悟でモラ系の人から離れても、また別の人にご機嫌とりしてしまうという麻薬が待っている。これは死ぬまで戦わなきゃいけない「性(さが)」なんだなと最近思っている。"

これだなぁ、ただ優しいだけの人がモテない理由…
口説く時でもなんでもそうだけど、優しくしてばかりだと快感がどんどん逓減してくわけですよね。限界効用逓減の法則というのがありまして。
ヤクザが女殴った後、優しく抱きしめるみたいな話ありますけど、感情の揺れの幅が圧倒的に違うんですよね。そっちの方が当然モテますね
要は、殴るまでしなくてもガツンと落としてガーっと上げてジェットコースターみたいにしてやれば喜ぶと。女はそういうの大好きだからね

あと、やってあげるんじゃなくて「やってもらう」のがすごく大事ね。フェラチオだけじゃなく

男性側が「やってあげる」だけだと、女性は確かにトクかもしれないけど、コミュニケーションになるかというと、ならないよね(´・ω・`)

不特定多数の女性を相手にする時は、ストリーミング配信のような一方通行のアプローチが効率的だと思う
だけど持続可能な関係を目指すならギブアンドテイク?


女性が「ガツン」が好きなのは、父親の象徴である「秩序」とか「正義」をどこかで求めているからでもあると思う

誰か私を律してください〜(´・ω・`)?

むしろ秩序の「ガツン」を求めるゆえに、暴力的なだけのヤクザの「ガツン」まで秩序と誤解してしまうのでは

まあ、あれか

「ナヨナヨしている男は嫌い〜」と、男らしさや父親らしさ、ジェンダー、ロールと結びつけて嗜好が語られるところを

ぴたぎさんは報酬系の働きと効果逓減法則を用いて、あえてラディカルに語っているわけですね、そんな抽象的なものではないよと(´・ω・`)

>>190の書き込みは

1. 「限界効用逓減の例え」の話
2. 「優しいだけの人がモテない理由」の話

2通りに解釈できます
引用文に主軸を置くと前者となり、本文に主軸を置くと後者となりますが、
塩なめさんは、後者つまり「優しいだけの人がモテない理由」の話と解釈しました
(左様に解釈した理由は省略)

「優しいだけの人がモテない理由」の話の場合、さらに2通りの解釈があります
筆者は、

I. 「優しいだけの人がモテない理由」を「限界効用逓減の法則」ただ一つに帰結させている
II. 「限界効用低減の法則」は数ある「優しいだけの人がモテない理由」の内の一つだと述べている

いずれの解釈でも、筆者は「限界効用逓減の法則」が「優しいだけの人がモテ」なくさせることを主張しています
この点に対して塩なめさんの異論は有りません
しかし「優しいだけの人がモテない理由」が「限界効用逓減の法則」のみに限らない場合、I の主張は誤りになります

塩なめさんは>>190を I のように解釈し(左様に解釈した理由は省略)、
別の観点からも「優しいだけの人がモテない理由」を説明できる、と異論を挟みました

図にするとこうですね(´・ω・`)

https://pbs.twimg.com/media/DKS_2EkVAAALqWK.jpg

「難解」の意味で「哲学的」と形容される論述は、

実際には「論理的」なだけであるケースが多いですね(´・ω・`)

最近、気付きました

例えば>>133でぴたぎさんが「哲学的」「高尚」と形容している>>125ですが、

これは「本当の自分」とそうでないもの境界を問うているレスです

「本当の自分」の境界線を探るためには、「本当の自分ではないもの」を例示するフェイズがあるのですが

そのときに「自分が便所で出したうんこは、自分か?」のような常軌を逸した問いが、論理的には許容されるわけです

その常軌を逸しているところが「哲学的」だとか「難解」だとか称され、

また常識に囚われないアイデア(モンティ・ホール問題とか)を生むわけですね(´・ω・`)

他人に優しくするというのは、防衛手段である場合が多いですよね(´・ω・`)

他人に厳しくすると、心象を害されたり、自分の印象が悪くなったりするから、なるべく波風を立てないように優しくする

危害を加えられないためにとりあえずアメをくばっとく

これが優しくすることの本質だし、防衛手段として最も効果的なものだと思います

そうでない場合、

例えば父が娘に優しくする場合は、愛情のあらわれですが、これは血が通っている関係だからこその優しさです

エーリッヒ・フロムが言ったように、愛することには長年の訓練が必要であり、赤の他人を愛するのは至難のワザです

また、誰かを愛するとき、時には厳しくあたりますね

優しく接するだけではない

そういうわけで大抵の優しさは防衛手段なんですが

では、逆に厳しさは愛情なのか?というと、それも違う

単なるハラスメントだったりする

だけれでも、優しさ=防衛手段であることから厳しさ=愛情と錯覚してしまう人がいる、ということではないでしょうか

えーと…このお話の本質は「モテるにはどうすれば良いのか?」なんですよね。人はモテたいから色々考えるわけですよね…塩なめさんのその論理、モテるんですかね?モテない論理いくら考えてもしょうがないと思うんですが!?!?!

ぼくが言ってるのは、モテるためにはぶん殴って抱きしめろって事なんですよ

人間が「快」を感じるのは、前よりも良くなったと感じる時なんですね。レベル50からレベル60に上がった時、人はその差異の10の分だけ「快」を感じるわけです。
給料でも他人からの優しさでもなんでも良いですけど。ずっと同じレベルの刺激を受け続けてても人はその刺激に慣れてやがて飽きてしまう…
上で出てきた、老人が孫の介護に感謝すらしなくなる話も同じ論理ですよね。

だからまず、ぶん殴ってレベル0まで落としてから抱きしめる、レベル100まで持ち上げてあげれば、その差異は100じゃないですか?10倍の快感ですよねこれ

そういうお話なんですよ

言っとくがこれは比喩だからな。良い子のみんなは本当に殴っちゃダメだぞ。捕まるから

引用文にも「いけないことだ」とあるように、ぶん殴られて惚れる、というのは異常な性癖ですよね

一般化するのは危険なのでは?つまり一般的な女性に対しては逆にモテなくなるのではないでしょうか?(´・ω・`)

モテる方法に関しては「金持ちになる」コレが一番の近道だと思います(´・ω・`)

身も蓋もないじゃないですかそれ……イケメンになればモテると言ってるのと一緒ですよ。
要するに、ポジティブ方向に相手を操作しようとする(優しくする)のは非モテが陥りがちなんだけど、ネガティヴ方向に相手を操作するのが出来ると「快」の総面積が広がるよってことですよ。

別に殴らなくてもネガティヴ方向に誘導する方法は色々ありますよ

今の関係性で、どのくらいのネガティヴなら女の許容範囲なのかみたいな読みは当然必要ですね。関係が切れない程度にネガティヴに振る。そんでフォローも忘れずにってことです。

一般化できるかですが、ぶっちゃけ一般化できますね。それが女は総じてメンヘラって事かなと思います

新着レスの表示
レスを投稿する